福泉博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

福泉博物館 (ポッチョンハクブツカン)
복천박물관 (ポッチョンパンムルグァン)

2017/05/05 更新

http://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=1080x9999&location=35.208181%2C129.09112&fov=81.4698&heading=-360.35&pitch=4.03&key=AIzaSyBHfo6k_qeF5rkCk_gkCp9uIU_asZOatUM

概要

李氏朝鮮時代の釜山を追いかける

福泉博物館は、釜山の中でも特に歴史的な建造物を多く残している東菜エリアにある博物館だ。
2000年ほど前の古墳がこの付近で発見されたのを機に、さまざまな遺物を保管・展示するための場所として1996年にこの福泉博物館はオープンした。

建物そのものは現代的に整備されており、まるでアートミュージアムのようだが、そこからすぐに古墳群を見下ろせるというロケーションがなかなかユニークだ。
古墳内部をそのまま再現した展示もあり、実際に古墳周辺を野外展示場として活用しているのも面白い。
打って変わって内部の常設展では、美しい宝物や土器、石器などを見学することができる。

自分の目と足と両方で2000年の歴史を駆けめぐることのできるミュージアムとなっている。

釜山旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
釜山のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク