スポンサーリンク

七宝老街の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

七宝老街 (シッポウロウガイ)
七宝古镇 (チーバオラオジエ)

2016/12/13 更新

Qibao Old Street

スポンサーリンク

概要

地元の人々にも愛される水郷古鎮

Qibao Old Street

市の中心部から南西へ約15キロメートルのところにある水郷古鎮。
地下鉄9号線で行くことができ距離も近いため、最も訪れやすい水郷古鎮として人気。
面積は21.3平方キロメートルと小規模だが、1000年以上もの歴史を持つ。
街には水路が張り巡らされ、細い路地には江南風の伝統的な家屋が立ち並ぶ。
風情ある街並みを散策できるとあって観光客にも人気だが、安くて美味しい食べ歩きの店が揃っているため、地元の人や近所の学生たちでも賑う。
路地が狭いうえ訪れる人が多く非常に混雑するため、荷物はできるだけ少なく、身軽な格好で訪れたい。
また、スリにも注意しよう。

入口から続く道、北大街から蒲匯塘あたりのエリアには土産物店が立ち並ぶ。
お菓子、雑貨、中国茶、藍染めなどのお土産品は、豫園など市の中心地で買うより安く手に入れることができる。
蒲匯塘沿いには茶楼があり、運河や行き交う船などを眺めながらお茶を楽しむことができる。
また、船に乗ることも可能。
ゆったりとした時間を過ごしたい。

蒲匯塘橋を渡ると、狭い路地に食べ物を売る店が立ち並ぶ通りが見える。
粽、サンザシ飴、生煎、豚足や鶏の丸焼き、お菓子など様々な物が揃うグルメストリートだ。
中でも七宝老街に2店舗を構える「七宝老街湯團店」の湯團はぜひ食べてみたい。
湯團とはお湯で茹でた餅の中に餡が入った一品。小豆餡、胡麻餡、挽肉の餡が入ったものがある。
地元の人々に交じって中国ならではの食を味わいたい。

見どころ

①七宝周氏微彫館でミニチュアの世界にひたる

細かい彫刻を施した細工物、微彫を鑑賞することのできる展示館。
中国清の時代の家具や装飾品、青銅器や工芸品などのミニチュアが揃う。
作品はすべて周さんという親子の手によるもの。
館内にはギネスブックに認定された作品もある。
繊細な細工物からは周さん親子の高い技術を感じ取ることができる。

中でも注目したいのは清代の小説「紅楼夢」の世界を表現したという2階の展示。
「紅楼夢」の全文100万文字を石に刻んだ作品も必見だ。
ちなみに「紅楼夢」のあらすじは、
―主人公である賈宝玉という貴公子は豪邸に同居している一族の美少女たちと交流していたが、そのうちの1人林黛玉と相思相愛の関係になる。
しかし、互いに上手く気持ちを伝えることができず、些細な事で大喧嘩をしてしまう。
もともと病弱であった林黛玉は悲しみにくれたままこの世を去り、結局賈宝玉は薛宝釵という美少女と結婚するが・・・。
というもの。

営業時間:8:30-16:30
休業日:年中無休
料金:10元
電話番号:+86 21-3410-0340

②長い歴史を持つ七宝教寺

Qibao Old Street

五代十国時代(907年-960年)に建てられた1000年以上の歴史を持つ仏教寺院。
もっとも建物自体は新しい。
七宝老街からも見える、高さ47メートルの七宝塔は2002年に建てられたもの。
八角形をしており、七層からなる。

また、七宝教寺は「七宝」という地名の由来となった寺であるとも云われている。
ただ、「七宝」という地名の由来については、飛来佛、汆来鐘、金鶏、玉箸、玉斧、神樹、金字蓮花経という7つの宝物から名づけられたという説もある。

拝観時間:7:00-17:00
休業日:年中無休
拝観料:5元
電話番号:+86 21-5486-1957

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット