スポンサーリンク

周公館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

周公館 (シュウコウカン)
周公馆 (ジョウゴングアン)

2017/05/15 更新

Zhougongguan

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

黄浦区思南路にある洋館。1946年-1947年まで「中国共産党代表団」上海事務所として使用された。その時、周恩来が邸宅としても使っていた為、周公館と呼ばれるようになる。記者会見や会議、接待などの公務もここで行われた。ちなみに周恩来とは、中国の革命家・政治家であり、1949年10月に中華人民共和国が成立して以来、1976年にその生涯を終えるまで首相であり続けた人物である。1959年に「上海市文化財保護部門」に認定され、1979年に修復、紀念館として創設された。

構造

建物はフランス商人が使用していたと言われているスパニッシュ様式の4階建ての洋館である。部屋の中には周恩来の使っていた家具やベッドなどの展示物が置かれ、書斎や机は当時のまま残されている。また、当時使われていた車も復元されており、車庫に展示されている。敷地面積は2400平方メートル、そのうち建築面積は1049平方メートルを占める。

上海の危険対策


(Photo by Fayhoo)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク