スポンサーリンク

上海野生動物園の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

上海野生動物園 (シャンハイヤセイドウブツエン)
上海野生动物园 (シャンハイイエションドンウーユエン)

2016/08/04 更新

Shanghai Wild Animal Park

概要

特徴

Shanghai Wild Animal Park

上海市中心部より35キロメートルの位置、浦東空港近くにある動物園。上海に2つある動物園のうちの1つで、正式にオープンしたのは1995年。園内には世界各地の代表的な動物、200種類余り1万頭が飼育されている。敷地面積は153ヘクタール。動物園周辺には何もないため、食事や買い物は園内ですることになる。動物を間近に見られるコーナーが多く設けられているのが魅力だ。

見どころ

園内は徒歩で廻るエリアとバスで廻るサファリエリアに分かれる。徒歩で廻るエリアにあるのは、遊園地、動物のショーが見られる「百獣山表演場」というステージ、パンダが飼育されているコーナー、ワオキツネザルが放し飼いにされている島「キツネザルの島」等。ワオキツネザルの島では人懐こいワオキツネザルをなでたり抱っこしたりできる。

サファリエリアには専用のバスに乗車して入場する。草食動物がいるゾーン、トラゾーン、ライオンゾーンを廻る約20分のツアーだ。また、別途40元を支払うと金網ばりのサファリバスに乗車できる。動物に餌をあげられるオプションあり。

(Photo by 周一楠)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット