【複数業者を分析】パラオのスキューバダイビングおすすめプラン9選

2019/01/15 更新

パラオで参加できるスキューバ・ダイビングプランを、複数サイトを横断して調査。評価の高かったダイビング催行業者のプランを利用シーン別に紹介している。

パラオのスキューバダイビングの特徴

パラオの海は、一年を通じて水温に大きな変化がなく、水温25〜30度と安定している。気候も温暖で、5〜10月の雨季であっても一時的にスコールが降るだけのことがほとんど。基本的にどんな時期にでもダイビングを楽しむことができる絶好のスポットだ。また、約1400種類の魚が棲息していると言われ、多様な生物との出会いが待っている。

世界的に見ても有数のダイビングスポットが点在し、パラオの海の虜となるダイバーも多い、まさに「聖地」と言えるだろう。特に、西側の人気スポットへの潜水が容易な11月~5月の乾季の来訪がおすすめ。

回遊魚群や大物との遭遇が期待できるドロップオフや、太陽の日差しが降り注ぐサンゴ礁が美しいコーラルガーデン、アドベンチャー気分が楽しめる海底洞窟など、地形も多様。地形派・大物派・フォト派など様々なタイプのダイバーが満足できるだろう。

なお、パラオの海に出る際には、各自許可証を携行することが義務付けられている。ジェリーフィッシュレイクに行く際はジェリーフィッシュ許可証($100)が、そのほかのエリアへ行く際はロックアイランド許可証($50)が必要だ。各ダイビングショップで購入できるので、所持金に入れておこう。また、海中から浮上後、ボートでピックアップしてもらう際や緊急時などに水面に掲げる「シグナルフロート」の携行も義務。こちらはレンタル品に含まれていることもあるが、事前にチェックしておくことが必要だ。

スキューバダイビングをするには、インストラクターや船を所持している「ダイビングショップ」が用意しているダイビングプランに申し込むことになる。それぞれのダイビングショップで、様々なプラン(体験ダイビングプランやファンダイビングプランなど)が用意されているので、興味のあるプランに申し込もう。

この記事では、パラオのダイビングショップの概要を解説した後で、「ショップやプランが多すぎて選べない」という方のために、複数のショップや予約サイトを横断してお勧めのダイビングプランを紹介している。

シーン別にお勧めのツアーを紹介しているし、どのツアーも各種予約サイトで高評価のものを厳選しているので、初心者からベテランまで参考になるだろう。




マップを見ると分かるが、パラオのダイビングショップは、パラオ旧首都のコロール周辺エリアと、その南西部に集中している。

宿泊先からの距離も考慮してダイビングショップを選ぶと良いだろう。


ショップ名 対応言語 エリア ダイビングプラン
Palau PacificDivers(パラオ パシフイックダイバーズ) 日本語 コロール

プランリスト

SPORTTOURS.CO.,LTD(スポートツアーズ) 日本語 コロール

プランリスト

Day Dream Palau(デイドリーム パラオ) 日本語 マラカル島

プランリスト

CRUISE CONTROL(クルーズコントロール) 日本語 マラカル島

プランリスト

Splash(スプラッシュ) 日本語 メユッグス

プランリスト

Dolphins Pacific(ドルフィンズ・パシフィック) 日本語 ウルクターブル島

プランリスト

各予約サイト高評価のみ!バリのお勧めダイビングプラン9選

お目当てのダイビングショップは見つかっただろうか。ショップの数が多く、選ぶのも一苦労かもしれない。そんな「ショップやプランの数が多すぎてどれにしたら良いのか分からない」という方のために、ダイビングショップや予約サイトを横断してお勧めのプランを紹介する。

シーン別にまとめているので、自分に適したプランを見つけよう。

紹介しているプランは、各種予約サイトで高評価を得ているものだけを厳選しているので、どれを選んでも満足度の高い体験ができるはずだ。

①【ライセンスなしOK】体験ダイブでここまで楽しめる!お勧め体験ダイブ3選

②【ライセンスを取得】もっと深く潜りたい!楽しめるライセンス取得コース3選

③【ライセンス必要】本格ダイブに挑戦!バリの海を満喫できるダイブ3選

【ライセンスなしOK】体験ダイブでここまで楽しめる!お勧め体験ダイブ3選(目次)

プラン名
(クリックで詳細)
特徴

①パラオ パシフイックダイバーズの体験ダイブ

早朝から楽しめる、豊富なコースが自慢

②デイドリームパラオの体験ダイブ

徹底した安全管理とお得な2ダイブ

③クルーズコントロールの体験ダイブ

異なるポイントから2-3ダイブ

体験ダイビング① パラオ パシフイックダイバーズの体験ダイブ

年間1700人が利用する人気ダイビングショップ

2001年にオープンし、年間1700人のダイバーが利用する大手ダイビングショップ。コロール島の市街地から徒歩15分の場所に位置しており、アクセスも抜群。温水シャワーや女性専用更衣室、濡れたままフロアに入ることのできるオープンテラスなど充実した設備と痒い所に手が届くサービスが自慢。

体験ダイビングは、ダイビングはまったくの初めて、という人でも熟練した日本人インストラクターがイチから丁寧に教えてくれ、安心して潜ることができた、と好評。運が良ければマンタやサメ、ウミガメなどの大物に出会うこともでき、またダイビングしたい!とハマってしまう人続出だ。

早朝から潜ることのできる1ダイブのコースから、たっぷり楽しめる3ダイブのコースまで用意されており、時間があまりないという人にもパラオの海を満喫したいという人にもおすすめ。お手頃価格で楽しめるのも嬉しいポイントだ。

■料金:$80.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):2.5-10時間
■開催曜日:毎日

体験ダイビング② デイドリームパラオの体験ダイブ

異なるポイントからの2ダイブがお得

1994年創業の老舗ダイビングショップ。インストラクターやガイドだけでなく、内勤スタッフも含めスタッフ全員がEFR(エマージェンシーファーストレスポンス)という世界的に信頼されている救急法プログラムのトレーニングを受けており、安全管理を徹底している。

体験ダイブは、ビーチで練習してからボートへ沖へ出て2ダイブするコースと、無人島へボートへ行きビーチから2ダイブするコースの2種類が用意されている。未経験者でも日本人インストラクターが丁寧に教えてくれ、体験ダイビングとは思えないほど本格的に楽しむことができた、と好評

どちらのコースも浅瀬できちんと器材の扱いに慣れることができるので、安心。また、1本目と2本目で異なるポイントからのダイブとなるので、様々な景色や魚を楽しむことができお得感も満点。運が良ければウミガメやサメ、マンタなどの大物と遭遇できるかも。

■料金:$140.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):8.5-11時間
■開催曜日:毎日

体験ダイビング③ クルーズコントロールの体験ダイブ

浅瀬から器材に慣れ異なるポイントからの2〜3ダイブ

コロール島の中心地から車で約10分の海辺に店を構えているダイビングショップ。干潮・満潮に関わらず安全に船を乗り降りできる144フィートの大型専用桟橋を有しており、帰港後すぐに温水シャワーを浴びることができる充実した設備が自慢。

体験ダイビングは2〜3ダイブの3コース用意されているが、どのコースも浅瀬での講習と、1ダイブ目はビーチからのエントリーとなっており、初心者でも少しずつ器材に慣れながら海の世界を楽しむことができる。ダイビング後の時間もたっぷり観光に使える、早朝ダイブのコースもおすすめだ。

熟練した日本人インストラクターが講習とガイドに当たってくれるので、コミュニケーション面の不安もない。美しいサンゴ礁や熱帯魚の群れ、運が良ければウミガメとの遭遇も期待できる。コストパフォーマンスも満点でおすすめのプランだ。

■料金:$115.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):2.5-9時間
■開催曜日:毎日

【ライセンスを取得】もっと深く潜りたい!楽しめるライセンス取得コース3選(目次)

プラン名
(クリックで詳細)
特徴

①パラオ パシフイックダイバーズのライセンス取得コース

旅程の短い人におすすめ

②クルーズコントロールのライセンス取得コース

学科講習もみっちり、無人島で講習

③デイドリームのライセンス取得コース

初心者も安心の手厚い指導

ライセンス取得① パラオ パシフイックダイバーズの取得プラン

年間1700人が利用する大手施設で安心のCカード取得

体験ダイビングのコースもご紹介した、パラオ パシフイックダイバーズのPADI Cカード取得プラン。ダイビング初心者がまず取得することになる「オープン・ウォーター・ダイバー」コースと、その1ステップ上の「アドバンス・オープン・ウォーター」コースの2種類が用意されている。

オープンウォーターダイバーコースは、事前に日本でPADIの定めるeラーニング(インターネット学習)のコースを履修し、現地ではいきなり器材講習から、という時短コース。浅瀬での講習も美しい海を堪能できるので、パラオを目一杯満喫したい!という人にぴったりだ。

日本人インストラクターの指導は丁寧で手厚い。初心者でもリラックスした雰囲気で、安心して取得することができたと好評。

■料金:$430.00(別途PADIへの申請費$65)
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):2日間
■開催曜日:毎日

ライセンス取得② クルーズコントロールの取得プラン

無人島からの限定水域ダイブが嬉しい

体験ダイビングのコースもご紹介したクルーズコントロールの提供するCカード取得プラン。ダイビング初心者がまず取得することになるオープンウォーターダイバーコースは、現地での学科講習と器材講習を兼ねた限定水域ダイブ、海洋実習を含めた全3日間

ダイビングは、海での実地体験だけでなく、危険時の対処やダイビング計画、自然環境に関する知識も重要。些細な質問も熟練のインストラクターが丁寧に質問に答えてくれるので、学科講習の内容ももきっちりとモノにしたい、という人にはイチオシのプランだ。

また、限定水域ダイブが、無人島「ガルメアウス島」からのビーチエントリーというのもポイント。初心者にも優しいスロープ状になった浅瀬で、美しい海を堪能しながら存分に器材に慣れることができる。

■料金:$500.00
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):2-3日間
■開催曜日:毎日

ライセンス取得③ デイドリームの取得プラン

「デイドリームでよかった」の声多数

体験ダイビングのプランもおすすめしたデイドリームのライセンス取得プラン。初心者にまず必須の「オープンウォーターダイバー」のCカードを、学科講習を含めた3日間で取得するコース。

わからないところは理解できるまで熟練した日本人インストラクターが丁寧に教えてくれ、初心者でも安心して履修することができる。参加者からは「デイドリームを利用してよかった」という声が。

3日目の海洋実習では、ボートダイブで美しい海の世界へ。ウミガメやマンタと遭遇も期待でき、楽しみながらしっかりとスキルを身につけることのできるイチオシプランだ。

■料金:$500.00(別途Cカード申請料$30、教材費$50)
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):3日間
■開催曜日:毎日

【ライセンス必要】本格ダイブに挑戦!バリの海を満喫できるダイブ3選(目次)

プラン名
(クリックで詳細)
特徴

①デイドリームのファンダイビングプラン

早朝ダイブから1日たっぷりプランまで

②パラオスポートのファンダイビングプラン

クルーズ船からの豪快ダイブ

③パラオ パシフイックダイバーズのファンダイビングプラン

潜れば潜るほどお得

本格ダイブ① デイドリームのファンダイビング

初心者でも安心の手厚いバックアップ体制で幅広いコースが楽しめる

体験ダイビング・Cカード取得のプランもご紹介したデイドリームのファンダイビングプラン。世界最大のダイビング指導団体・PADIの顧客サービス優良店賞を受賞しており、ホスピタリティは万全

全スタッフが世界的な救急法プログラムのトレーニングを受けているという、徹底した安全管理を行なっているショップなので、熟練のガイドのサポートは手厚く、Cカードを取って間もない初心者でも安心だったと評判。一人での参加でも存分に楽しむことができる。

早朝の1ボートダイブから、1日たっぷりとパラオの海を満喫できる3ダイブまで、多様なコースが揃っており、旅程に合わせて選ぶことができる。海を熟知したスタッフが当日のベストポイントを厳選してくれるので、パラオの美しい海を存分に満喫しよう。

■料金:$70.00-(機材レンタル費別途$50.00)
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):2-11時間
■開催曜日:毎日

本格ダイブ② パラオスポートのファンダイビング

豪華ホテル型クルーズ船からの贅沢ダイビングツアー

パラオスポート号は、ダイビング専用のホテル型クルーズ船。こちらは、ダイバーが選ぶダイブ&トラベル大賞クルーズ部門18年連続第1位に輝いたパラオスポート号に日帰り乗船し、ファンダイビングを楽しむなんとも贅沢なプランだ。

船上にはトイレはもちろんシャワーや快適なデッキが完備され、船がダイビングポイントへ向かう間に船内で器材講習を行う。また、船内での食事はビュッフェ形式で、他のツアーのお弁当とは一線を画したハイクオリティなものが楽しめる。休憩時間にはデッキで無料ドリンクを飲みながらのんびり日光浴を楽しもう。帰りの船中ではアフタヌーンティーも。

熟練した日本人インストラクターがエスコートしてくれるので、安心・安全。海中では圧巻のギンガメアジの群れや、マンタやウミガメなどとの遭遇が期待できる。コストパフォーマンス抜群のイチオシプランだ。

■料金:$160.00
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):9時間
■開催曜日:毎日

本格ダイブ③ パラオ パシフイックダイバーズのファンダイビング

潜れば潜るほどお得になるヘビーダイバー向けプラン

体験ダイビングやCカード取得のプランもご紹介した、パラオ パシフイックダイバーズのファンダイビングプラン。熟練したガイドが厳選したダイビングポイントへ連れていってくれる。

世界的なダイビングポイントが多数揃うパラオの海でも、第一の人気と知名度を誇り、雄大なドロップオフに群れる魚影が圧巻の「ブルーコーナー」へどうしても行きたい、という人には、10〜4月限定の「ブルーコーナー確約プラン」がおすすめ。海況により行けなくなった場合には差額を返金してもらえるのでご安心を。

2日間パッケージや3日間パッケージも用意されており、ダイブ数が増えるほどにお得に潜ることができるので、滞在中は目一杯パラオの海を満喫したい、というダイバーにはイチオシのプランだ。

■料金:$140.00-(別途器材レンタル費)
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):7.5時間-3日間
■開催曜日:毎日

※ツアーの諸条件は変更になる場合があり、本サイトの情報はその内容を保証するものではありません。

パラオのダイビングスポット解説

最後に、パラオのダイビングスポットについて簡単に紹介する。

パラオの海は複雑な地形によって生まれる多様な潮の流れが特徴で、出会える魚の数も種類も非常に多く、様々な表情を見せるダイビングスポットが点在している。景色や海流、海棲生物もスポットによって異なるので、自分のダイビング技術や見たいものによって行き先を決めよう。

「ブルーコーナー」
パラオの旧首都・コロールからスピードボートで45-60分。世界のダイビング雑誌が「No.1」と讃える唯一無二のダイビングスポット。水深12-18メートルの水域から、一気に水深130メートルまで落ち込むドロップオフと、目の前を行き来する大型回遊魚の群れやサメが圧巻。

「ブルーホール」
ブルーコーナーの近くに位置している人気スポット。海底地形の面白さを堪能したいならこちらがおすすめ。水深わずか1メートルの位置に4つの大きな縦穴が口を開けており、中へ入るとそれぞれが繋がってその先に深い海が続いている。多様な生物と出会うことができ、太陽の光が幻想的。

「ジャーマンチャネル」
ガリムス島の東に、ドイツ軍占領時代に人工的に作られた内海の浅瀬と外洋をつなぐ水路(チャネル)。水路自体は流れが速いためダイビングには適さないが、出口から南西に向かって開けた場所は一大ダイビングスポット。マンタとの遭遇が期待でき、小魚も多数。

「ビッグドロップオフ」
ジャーマンチャネルを抜けた先に位置しているダイビングスポット。棚の上部は浅く、外洋でありながらシュノーケリングスポットとしても人気。雄大な地形、大型回遊魚の群れやサメなどが楽しめる。

「ガルメアウス」
体験ダイビングやCカードの取得コースで利用されることが多い、初心者向けのスポット。無人島のビーチポイントで、周囲をロックアイランドに囲まれているため、風の影響を受けづらくいつでも穏やかな海流の中、安心して美しい海を楽しむことができる。

「ゲロンアウトサイド」
コロール南西部東側、ゲロン島外側のポイント。乾季にはほとんど行くことはないが、雨季には王道スポットとなるので、シーズンオフの来訪の際は訪れることになるかもしれない。 カンムリブダイやイレズミフエダイの群れとの出会いが期待できる。

「マリンレイク」
パラオの海に点在する400以上の島から成り立つエリア「南ラグーンのロックアイランド」は、ユネスコの世界自然遺産に認定されている。そんな小さな島々に囲まれ、外界から隔絶された海が「マリンレイク」だ。静寂で、見たこともないほど透明な海が広がる異世界を堪能できる。

「ウーロンチャネル」
熟練したダイバー向け。流れは時に強いが、方向が一定のため、上げ潮に乗ってチャネル内をスーパードリフトするエキサイティングな体験ができる。巨大シャコガイなど、他では見られない変わった生物との出会いにも期待。

「グラスランド」
美しいサンゴ礁と砂地が特徴的なダイビングスポット。カンムリブダイの大群との遭遇が期待できる。また、マンタが魚に体の表面を掃除してもらいにやってくる「クリーニングステーション」も位置しており、運が良ければマンタとの遭遇も期待できる。
「ニュードロップオフ」
潮の流れ次第では、ブルーコーナーに次いで大物と遭遇する確率が高い、人気のスポット。水深15-17メートルのところから、一気に落ち込むドロップオフは実物。崖の上にもカラフルな魚が多く、幅広く楽しめる。

そのほか、「シャークシティ」や「シアズコーナー」、「ペリリュー」、「ユーカク」など、パラオにはここでは紹介できないほど多数のダイビングスポットが点在している。中には、熟練したダイバーでなければ潜ることのできない危険なスポットも。世界中のダイバーを魅了するのも納得の、表情豊かな海が待っているのがパラオなのだ。