クライストチャーチ旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in christchurch

2017/10/10 更新

初めてクライストチャーチに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック。 絶対行くべき定番のおすすめスポットを厳選した。クライストチャーチは、別名「ガーデンシティ」とも呼ばれ、自然豊かな観光地として有名である。クライストチャーチでの観光は、大聖堂広場を中心に観光名所が集結し、ショッピングや食事、歴史的建造物などを楽しむことができる。またクライストチャーチでは、イルカやクジラが見れるクルーズや、星空がきれいなデポカ湖、ニュージーランド最高峰のクック山など自然に触れるのもおすすめである。

クライストチャーチ植物園

  • sightseeing in christchurch
    クライストチャーチ植物園は140年以上もの歴史があり、広大な園内では様々な植物を見ることができる。園内には、250種類以上ものバラが咲き誇っているバラ園や、食用や薬用のさまざまな植物が植えられているハーブ園などがある。また温室では、食虫植物や多肉植物、サボテンなども見ることができ、秋には園内にある日本庭園には桜が咲き誇る。クライストチャーチで見る秋の桜は、日本で見る桜とまた違った印象を受けるだろう。たくさんの植物に囲まれながら、ゆっくり園内を散策するのもおすすめである。

  • カイコウラのホエールウォッチング

  • sightseeing in christchurch
    カイコウラは、世界最大のマッコウクジラを見ることができるホエールウォッチングの観光名所である。カイコウラでは、大自然のなかを泳ぐマッコウクジラに高い確率で遭遇すると言われており、ホエールウォッチングツアーが行われている。ツアーでは、ボートでクルージングを楽しみながら、海洋生物の生態などについてガイドから聞くことができる。時期によっては、ザトウグジラやシャチ、海鳥やイルカの群れも見ることができる。なかなか体験できないホエールウォッチングは、ぜひ訪れてほしい観光スポットである。

  • 善き羊飼いの教会

  • sightseeing in christchurch
    クライストチャーチから3時間程のところに位置するデポカ湖は、満天の美しい星空が見られる場所であり、ユネスコの星空保護区として指定されている。青みがかった乳白色の湖畔に佇んでいるのが、善き羊飼いの教会だ。この善き羊飼いの教会は、1935年に建てられ、教会の窓からはデポカ湖とサザンアルプスの美しい山並みを眺めることができ、おすすめの撮影スポットである。また、この教会で挙式をあげる日本人も多く、厳かで幻想的な雰囲気に浸るのもよいだろう。美しい湖と星空に囲まれながら自然を楽しむのもおすすめである。

  • 大聖堂広場

  • sightseeing in christchurch
    観光の中心地となる大聖堂周辺は、多く観光客で賑わう人気のエリアである。クライストチャーチのシンボルとなっている大聖堂広場では、大道芸人によるパフォーマンスや生演奏やイベントなどが開催されている。大聖堂広場周辺には、レストランやカフェがあり、広場の東側には震災で崩壊したセント・ジョーンズ・アングリカン・スクエア教会跡地に、日本人の建築家によって建てられた仮設大聖堂「カードボード・カセドラル」がある。また、広場から西へ行くとエイボン川があり、ボートやカヤッキングを楽しむこともできる。大聖堂広場周辺は、ショッピングやエンターテイメント、建築や自然などが楽しめるおすすめの観光名所である。

  • ウィローバンク野生動物園

  • sightseeing in christchurch
    ウィローバンク野生動物園は、クライストチャーチ郊外にあり、ニュージーランドの国鳥であるキーウィを初め、珍しい生き物や絶滅危機種など希少な動物を見ることができる。ウィローバンク野生動物園では、キーウィを自然環境に近い形で飼育し、自立できるようになると自然に返す事業も行っている。園内では、ガイドによって野鳥や動物の生態についての説明を受けることもできる。ウィローバンク野生動物園は、数多くの動物やここでしか見れない生き物を見ることができ、貴重な体験をするできるおすすめの観光名所である。

  • (Photo by Robert Cutts Tom Hall Leroy Chew Allie_Caulfield)