オークランド旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in auckland

2017/10/10 更新

ニュージランド北島の北部に位置するオークランド。ハウラキ、マヌカウ、ワイテマタの三つの湾に面し、古くから海上交通が栄え、「シティ・オブ・セイルズ(帆の街」の愛称で知られるニュージーランド最大の都市だ。都会でありながら、30分ほどの距離には美しいビーチ、原生林、多くの火山丘があるなど、変化に富んだ自然に囲まれた調和のとれた都市で、「世界でもっとも暮らしやすい街ランキング」の上位に入る都市としても知られる。

ワイヘキ島

  • sightseeing in auckland
    オークランドからフェリーで約35分に位置するワイヘキ島。島にはワイナリーやオリーブ園が点在しのどかな風景が広がっている。ワイナリーでは常時試飲を行っているほか併設のレストランでは地元の食材を使用した贅沢な食事を堪能することができる。島の自慢である美しいビーチがいくつもあり、海水浴やのんびりと散歩を楽しめる。また、多くの芸術家が集まる島としても知られ、個性的なギャラリーやアートを楽しむことができる。

  • オークランド博物館

  • sightseeing in auckland
    火山噴火の跡地であり、オークランド中心部を見下ろす公園「オークランド・ドメイン」内に建つ、壮麗なゴシック様式のオークランド博物館。太平洋諸島随一の収蔵品数を誇り、先住民マオリや太平洋の芸術と伝統文化、歴史、自然を伝える多くの品々が展示されている。また、館内には戦争記念展示品として多くのコレクションを収蔵しており、中には日本の零戦が展示されている。毎日3回、マオリの文化に触れることができるショー「マナイア」が開催されている。

  • オークランド動物園

  • sightseeing in auckland
    ニュージランド最大規模を誇る、オークランド動物園。ニュージランドの国鳥であるキーウィ、恐竜の生き残りで生きた化石と言われているムシトカゲ「トゥアタラ」などのニュージーランド固有の動物をはじめ、絶滅危惧種など多様な生息域に生息する約140種類を飼育している。また、夜間に特別開放されるイベント「ナイト動物園」では、夜行性の動物たちが活発に動く様子を観察することができる。1日に数回開催される「アニマルエンカウンター」では、飼育員に連れられた動物と間近で触れ合うことができる。

  • マウント・イーデン

  • sightseeing in auckland
    オークランドには48の死火山の丘があり、マウント・イーデンはもっとも標高が高い火山丘として知られる。標高196メートルの丘の頂上付近に位置する展望台からは、噴火口の跡とオークランドの市街地と美しい海を360度望むことができる。いくつもの登山道が整備され、歩いて登ることもできる。また、夜間にはライトアップされたスカイタワーなどの美しい夜景を堪能でき、南半球でしか見ることができない南十字星を観測することもできる。

  • スカイタワー

  • sightseeing in auckland
    高さ328メートル、南半球で随一の高さを誇るオークランドのシンボル、スカイタワー。市街地を一望できる地上180メートルのメイン展望台と、追加料金を支払うことで入場できる地上220メートルの「スカイデッキ展望台」、地上270メートルの「バディーゴ展望台」の3つの展望台がある。また、192メートルの高さから飛び降りる「スカイジャンプ」やスカイタワー尖塔内部のはしごを登る「バーティゴクライム」などのアトラクションが設置されている。夜には美しくライトアップされる。

  • (Photo by PRORonnie MacdonaldAndym5855 Siyamalan PRORobert Linsdell PROTim Sheerman-Chase PROxiquinhosilva)