シドニーで食べられるオーストラリアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

sydney food

2017/10/13 更新

オーストラリアは、イギリスの植民地としての時期があり、その後多くの移民を受け入れている多民族国家だ。その中でも特にオーストラリア最大の都市シドニーは、外国からの留学生や移民たちがたくさん住んでいる。また、仕事で駐在している人やその家族も多いのが特徴だ。そんな多彩な食文化がまじりあったシドニーでは、イギリスやヨーロッパの食べものや、アジアの食べ物などの多国籍料理を楽しみたい。

バーベキュー(BBQ)

  • sydney food
    オージーの休日と言えば、BBQだ。家族や友達が集まって、家の庭やビーチで楽しむ。日本ではBBQと言えば炭だが、ここシドニーではBBQグリルの燃料はガスだ。安定した火力で、肉はすぐに焼けあがる。後片付けもとっても楽なのが、シドニースタイルだ。ビーチなどでは、グリルが空いていれば数ドルで使用することができる。観光で行った時にも、一度は試してみたい。

  • オーストラリアワイン(Australian wine)

  • syd-food
    オーストラリアでは、その広大な土地を利用してワイン醸造が盛んで、世界第4位のワイン輸出国になっている。赤ワインは「シラーズ」という品種のブドウが有名で、白ワインだと「シャルドネ」が有名。また、是非飲んでみたいのが「グランジ」という、数々の受賞歴を持つオーストラリアで最も有名なワインだ。言わずもがな、オーストラリアの絶品グルメとの相性は抜群だ。

  • フィッシュアンドチップス(Fish & Chips)

  • sydney food
    イギリスの代表的な料理、フィッシュアンドチップスだが、ここシドニーでも非常においしいものが食べられる。シドニーは海に面しており、何と言ってもシーフードが豊富でおいしい。油で揚げた熱々の白身魚にたくさんのポテトフライ、そこにモルトビネガーのソースやタルタルソースをつけて口に頬張れば、誰もがシドニー子になれること間違いない。

  • ベジマイト(Vegemite)

  • sydney food
    オーストラリア人がこよなく愛する食材に、ベジマイトがある。シドニーでも、これなしではトーストは語れないと言っても過言ではないほど、ほとんどすべての家庭で愛されている。見た目は濃い茶色で、チョコレートペーストのような塗り心地だが、口に入れると塩っ辛い。

  • シェパーズパイ(Shepherd's pie)

  • sydney food
    シドニーのおふくろの味とも言うべき料理。パイと言っても、日本人の私たちのイメージするデザートで食べるパイではなく、れっきとした食事だ。羊や牛の肉をマッシュドポテトとパイ皮で包み、オーブンで焼くという家庭料理の一つだ。

  • ビーフステーキ(Beef steak)

  • sydney food
    オーストラリアと聞いて、誰もが一番に思いつくのがオージービーフだろう。シドニーでも、ビーフは非常に人気がある食材の一つだ。しっかりとした肉の味を味わうには、シンプルなステーキが一番だ。お好みの焼き加減をオーダーしたら、シェフが塩コショウを施した赤みの肉を熱い鉄板で焼いてくれる。肉汁が滴る中肉を噛みしめれば、シドニーが大好きになるに違いない。

  • ワニ肉ソテー(Crocodile Satay)

  • sydney food
    ワニ肉は、オーストラリアの先住民であるアボリジニーが、古より食物としてきた肉だ。肉質は鳥のささみのようで、高たんぱく低脂肪でカロリーも低く、非常に体に良い食材で、特にスポーツ選手やダイエット中の人にお勧めだ。シドニーでは、様々なスパイスを使って調理をするのが人気だ。串焼きにしても良いが、ソテーでワニ肉本来の味を楽しもう。

  • カンガルーバーガー(Kangaroo Burger)

  • sydney food
    オーストラリア固有の動物の中でも、食用としてポピュラーなのがカンガルーだ。ルーミートとも呼ばれるこの肉は、野性味のある香りと低脂肪で低カロリーなのが特徴だ。鶏肉と比べても、高タンパクでヘルシーだ。

  • エミューソーセージ(Emu Sausage)

  • sydney food
    エミューはオーストラリアにいるダチョウと同じ種類の飛べない鳥。肉質は鶏肉とは全く異なり、赤身で美味として現地では知られている。また、低脂肪、低カロリー、低コレステロール、高タンパクという特徴がある。少し匂いが強い特性も持つ。ソーセージのように燻製にして食べるのがお勧めだ。

  • パブロワ(Pavlova)

  • sydney food
    オーストラリアの伝統的なスイーツ、パブロワ。卵白を泡立ててメレンゲを作り、そこに生クリームをたっぷりと載せてから、イチゴやキウイフルーツ、リンゴなどのフルーツを飾って出来上がり。材料も作り方もシンプルだが、これがとてもおいしい。シドニーの優しいデザート、パブロワのかりっとした外側と中のふわりとした生地を楽しんでみよう。


  • 編集部一押しの観光プラン

    シドニータワーのパノラマ絶景と世界の料理を堪能

  • シドニーの絶景をパノラマで楽しみながら豪華料理に舌鼓

    シドニータワービュッフェ 食事券&事前予約サービス

    シドニータワーの回転展望レストランで360度パノラマの絶景を楽しみながら、世界各国40種類以上の料理が揃ったビュッフェを味わえる。和食やイタリアンを始め、カンガルーやワニ肉などオーストラリア独自のメニューもうれしい。

    ➡ 詳細はこちら

  • 一生忘れない思い出に、豪華客船でサンセットディナー

  • 豪華客船で味わう贅沢なディナーと美しいサンセット

    シドニー サンセット/夜景ディナークルーズ

    世界3大美港と名高いシドニー・ハーバーで、豪華客船に乗り込みこれ以上なく優雅なコース料理を。オペラハウスやハーバー・ブリッジとともに眺めるロマンチックなサンセットは旅を一生の思い出にしてくれる。窓際席の予約も可能。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のシドニーグルメはこちら

    どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    (Photo by Amanda Slater My Hobo Soul. Fiona Wilkinson Ashton Hazel Estrada Pelican Neil Jennings Neil Jennings Mercedes Tiffany Terry)

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク