ケアンズ旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in Cairns

2017/10/10 更新

オーストラリア、クイーンランド州北東海岸に位置する、ケアンズ。グレート・バリア・リーフとして有名なサンゴ礁が広がる美しい海、内陸部には世界遺産にも登録されている湿潤熱帯雨林が広がる豊かな山々がある自然豊かな町だ。のんびりとした時間が流れ、徒歩でまわれるほどの小さな町、ケアンズ。オーストラリア固有の珍しい動植物、原住民アボリジニの暮らしを垣間いることができるほか、海、山、森のアクティビティが満載だ。

ケアンズ・ナイトマーケット

  • sightseeing in Cairns
    1991年に期間限定で開催されたことがはじまりの、ケアンズ・ナイトマーケット。夕方17時頃には閉まってしまうお店が多い中、365日17:00から23:00まで営業しているナイト・マーケットは、観光客のみならず地元の人にも人気のマーケットだ。雑貨やガラス細工、石鹸など、ハンドメイドの品が並ぶお店が多く、お土産探しにもぴったりだ。フードコートは10:00から営業しており、小腹が空いた時や観光ツアーで帰りが遅くなった時でも安心だ。

  • ワイルドライフ・ドーム

  • sightseeing in Cairns
    オーストラリアの動物と触れ合うことができる屋内型動物園、ワイルドライフ・ドーム。ケアンズの中心エリア、プルマン・リーフ・ホテル・カジノの屋上に位置し、交通の便も良く、天候に関わらず楽しめ、気軽に訪れることができる動物園として人気だ。熱帯雨林を再現したガラスのドームでは、コアラを抱っこしたり、ヘビやワニとの写真撮影ができるほか、「ドームクライム」やフリーフォール「パワージャンプ」などのアトラクションも楽しむことができる。

  • ケアンズ・トロピカル・ズー

  • sightseeing in Cairns
    ケアンズ最大級の動物園である、ケアンズ・トロピカル・ズー。園内には、オーストラリア固有の動物をはじめ、120種類、約1200匹が飼育されている。カンガルーやコアラ、ウォンバット、ワラビーなど、オーストラリアにしか生息しない珍しい動物を間近で見ることができる。カラフルなオウムの餌付けやコアラやヘビなどとの写真撮影、ユーカリに囲まれたテラスレストランで、コアラと一緒に朝食を食べることができるなど、様々なふれあいプログラムが用意されている。

  • キュランダ

  • sightseeing in Cairns
    ケアンズの西、25キロメートルに位置し、アボリジニの言葉で「熱帯雨林がある村」との意味を持つキュランダは、世界遺産に登録されている熱帯雨林が生い茂る小さな村だ。ケアンズからキュランダまでは、19世紀に後半に手作業で作られた歴史のある鉄道、キュランダ高速鉄道で行くことができる。キュランダ村には、オーストラリアの大自然とアボリジニの文化が体験できるテーマパーク「レインフォレステーション・ネイチャーパーク」や、空中から熱帯雨林を望むことができる「スカイレール・レインフォレスト・ケーブルウェイ」がある。

  • グレート・バリア・リーフ

  • sightseeing in Cairns
    ケアンズの沖約40キロメートルに位置する、世界遺産グレート・バリア・リーフに囲まれた小さな砂の島、ミコマスケイ。透き通るエメラルドグリーンの海に浮かぶ真っ白な砂の島は、手つかずの自然がそのまま残るサンゴ礁に囲まれた、最後の楽園と呼ばれている。サンゴ礁、トロピカルフィッシュ、また数多くの海鳥が集まる海鳥保護区に指定されており、珍しい種類の海鳥をはじめ約3万羽の海鳥を見ることができる。シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティで、海の宝石と言われるサンゴ礁を心ゆくまで堪能できる。

  • (Photo by Michael Zimmer)