ブリスベン旅行のおすすめ観光スポット5選!

ブリスベンの街の夕暮れ

2017/10/10 更新

オーストラリア東海岸のクイーンズランド州に位置する、州都ブリスベン。クイーンズランド州の玄関口であるブリスベンは、シドニー、メルボルンについでオーストラリア第三の都市として知られる。シティには、ブリスベン中央業務地区(CBD)があり、クイーンズランド州の経済の中心地として栄えている。市内中心部にはブリスベン川が流れ、ストーリー・ブリッジがかかる。ブリスベン・シティホールをはじめ、1820年代に建てられた歴史ある建造物が数多く残る。

マウント・クーサ

  • マウント・クーサからの景色
    標高287メートル、タイラー山地の東麓に位置するマウント・クーサ。かつては、アボリジニのターバル族が蜂蜜を採取しながら暮らしていたと言われている。マウント・クーサの山頂付近にはサミット展望台があり、ブリスベン市街地を360度見渡すことができる。レストランやカフェ、ギフトショップなどもあり市民の憩いの場としても愛されている。夜間には、キラキラときらめく満天の星空を眺めることができ、南半球でしか見ることができない南十字星を観測できる。

  • ゴールドコースト

  • ゴールドコーストの展望
    ブリスベンの南約80キロメートルに位置するゴールドコースト。真っ白な砂浜が57キロメートルにわたって続き、サーフポイントとして世界的に有名なビーチが点在する。また、シーワールド、ドリームワールド、ワーナーブラザーズムービーワールドなどのテーマーパークのほか、内陸部には世界遺産として登録されているスプリングブルック国立公園があり、樹齢2000年から3000年を超え大木があり、洞窟内には青い光を放つ土ボタルが生息している。

  • コンラッド・トレジャリー・カジノ

  • コンラッド・トレジャリー・カジノ
    ブリスベン中心部、歩行者天国として知られるクイーンストリートの先端に位置するコンラッド・トレジャリー・カジノ。かつては財政省として使用されていた歴史建造物の内部を改装し建てられたことからトレジャリー(財政省)カジノと名付けられた、格調高いカジノだ。カードやルーレットなど様々な種類のテーブルゲームのほか、何百台ともあるスロットマシーンが設置されている。夜間にはライトアップされ幻想的な雰囲気となる。

  • ローンパイン・コアラサンクチュアリ

  • ローンパイン・コアラサンクチュアリ のコアラ
    ブリスベン川沿いに位置する、ローンパイン・コアラサンクチュアリ。1927年の開園以来、世界最大のコアラ保護動物園で約130匹のコアラを保護している。コアラの他に、オーストラリア固有の動物であるカンガルー、ワラビー、タスマニアデビル、カモノハシ、エミュー、ウォンバットや多種類の鳥類と爬虫類を含む、80種類以上の動物を飼育している。カンガルーやワラビーは放し飼いにされており、自然の環境の中で触れ合うことができる。また、コアラを抱っこして記念撮影ができる、オーストラリアを代表する人気の動物園だ。

  • ブリスベン・シティホール

  • 夕暮れのブリスベン・シティホール
    ブリスベンのシティ中心部、キング・ジョージ広場に位置するブリスベン・シティホール。1930年い砂岩で建てられたイタリア・ルネッサンス様のた歴史ある建造物として知られ、現在も市庁舎としてその機能を果たしている。ブリスベンのシンボルである92メートルの時計台には展望台が設置されており、市内を見下ろすことができる。また、現在では珍しい手動のエレベーターが印象的だ。シティホール内には、歴史博物館と美術館、図書館があり、気軽に入場することができる。

  • (Photo by PROAndrew SutherlandEzykron Phalinn Ooi Treasury Casino PROMaria Morri Andrew Sutherland)