サンノゼ旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in San Jose

2017/10/10 更新

初めてサンノゼに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック。 絶対行くべき定番スポットを厳選した。サンノゼでは、ブロードウェイミュージカルが楽しめるエンターテーメント、ショッピングを初め、シリコンバレーの展示品が見れる博物館、ワイナリーなどバラエティー豊かな観光が楽しめる。また、シアラ・ネバダ山脈の絶景が楽しめるマウント・ハミルトンは、アクティビティを楽しみたい人にはおすすめの観光名所だ。サンノゼには、だれもが知っている有名な観光地は特にないが、博物館や美術館、ショッピングにエンターテイメント、ハイキングまであらゆるジャンルが楽しめる旅行となるだろう。

サンタ・クララ・バレーのワイナリーめぐり

  • sightseeing in San Jose
    カリフォルニアはワインの生産が盛んな地域で、サンノゼのサンタ・クララ・バレーにも約20のワイナリーがある。サンタ・クララ・バレーには、良質なワイナリーが点在しており、ワイナリーツアーを楽しむことができる。ワイナリーでは、ガイドの案内で説明を聞きながらテイスティングをし、いくつかのワイナリーを巡る。料金によって試飲できるワインの数や量が異なる。ガイドの説明は英語だが、英語が分からなくてもワインを楽しむことができる。ワイン好きには外せない観光名所である。

  • ジャパンタウン

  • sightseeing in San Jose
    歴史的地区に指定されている「ジャパンタウン」は、第2次世界大戦の時に強制収容された日系アメリカ人が生活する地域である。ジャパンタウンに足を踏み入れると、日本の名前の看板が目に留まり、寿司屋、ラーメン屋、豆腐屋などの日本の飲食店や店が並ぶ。観光の際に日本の料理が食べたくなったら、ジャパンタウンを訪れるとよいだろう。また、現地の人が毎週参拝に訪れるためのお寺も建てられており、異国の地で日本を感じられる観光スポットである。

  • ウィンチェスター・ミステリー・ハウス

  • sightseeing in San Jose
    ウィンチェスター・ミステリー・ハウスは、銃で財を得たウィンチェスターの未亡人が建てた洋館である。38年もかけて建てられたビクトリア王朝様式の建物は、巨大な幽霊屋敷となっている。洋館の中は、迷路のような造りになっており、お城や洋館が好きな人は楽しめるスポットだ。かなり広いため歩く時間も長く、訪れる際は歩きやすい靴で行くほうが良い。近くにショッピングモールやスーパーがあるので、ショッピングの際に立ち寄るのも良いだろう。

  • テック・イノベーション博物館

  • 青いドーム型の建物が印象的な「テック・イノベーション博物館」。サンノゼ市の中心部に位置するこの博物館は、シリコンバレーの企業によって建てられ、電子工学やロボットなどのハイテク技術が学べる展示がされている。実際に触って体験ができる仕組みになっているので、体感型博物館として楽しめるだろう。約250もの展示品が置かれているので、見ごたえがある。IMAXシアターもあるため、時間があれば映画を楽しむのも良いだろう。

  • サンノゼ・フリーマーケット

  • sightseeing in San Jose
    1960年から開催してる「サンノゼ・フリーマーケット」は、北アメリカ最大のフリーマーケットである。その出品店の数は、週末になると約2000以上の店が軒をつらねる。洋服、下着、靴、アクセサリーなどの装飾品から、家具、パソコン用品、CD、おもちゃなどなんでもある。また、ファーストフードやジューススタンドもあるので、おなかが空けば買い物をしながら、腹ごしらえもできる。掘り出し物を探すのも、ふらっと立ち寄るのも良い観光スポットである。

  • (Photo by Julie Markee www.bluewaikiki.com)