【サンフランシスコのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

2019/01/30 更新

世界有数の観光地であるサンフランシスコだが、一つエリアが変わると危険地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてサンフランシスコの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのサンフランシスコ旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険!

①できれば避けたいサンフランシスコの危険エリア

  • Tenderloin(テンダーロイン)地区:Taylor Street(テイラー ストリート)より西側のエリア

    アメリカの中では比較的治安の良いサンフランシスコだが、観光地と治安の悪いエリアが隣り合っていることもあり、散策しながら数ブロック歩いただけで、実は危険な地域に足を踏み入れていたなんてことも。窃盗や銃器を使った凶悪犯罪も増加傾向にある。

    悪名高いテンダーロイン地区は、強盗や薬物犯罪、売春事案などが絶えない市内一の超危険エリア。異様な臭いとともに、落書きや散乱したゴミ、鉄格子のあるドアや窓が目立ち、通行人の風貌や辺りの雰囲気も一変する。ユニオンスクエアからすぐなので、事前に位置関係を把握しておき、境界とされるヒルトンホテルより西へは絶対に行かないこと。

    隣接するマーケットストリート5‐11thもホームレスが多く、車上荒らしや窃盗も続発。サウス オブ マーケット(ソーマ)地区では盗みなどのほか銃撃事件も時折起きている。渡航前には外務省の最新治安情報を一読し、犯罪の傾向と対策を確認しておこう。

  • Western Addition(ウェスタン アディション)地区:Japan Town(ジャパンタウン)より南側のエリア

    ウェスタン アディション地区のジャパンタウンより南には貧困層が多く暮らす地域があり、傷害事件や薬物犯罪、性犯罪に車上荒らしも頻発。そこから少し南のおしゃれスポットが集まるミッション地区も、近年治安は改善されてきたものの少し前まで銃撃事件が多発していたエリア。地下鉄駅周辺や人気のない裏通りはとくに注意が必要。

    なお、観光エリアやホテル内でもスリや置き引きは多いので、飲食店でバッグを足元や隣の席に置いたり、貴重品を置いたまま席を離れたりしないこと。財布やスマホを後ろポケットに入れるのも絶対NG。買い物中や写真撮影時、公共交通機関内も狙われやすい。ゴールデンゲートパークなどの公園も、治安が悪化する夜間は避け、安全な昼間に訪れよう。

    浮浪者や薬物中毒者の中には攻撃的な者もいるので、目を合わせず近づかないのが賢明。貧困層の利用も多いバスは運転席付近に乗車し、夜はタクシーかUberを使うのが無難。

  • ➡地図を見ながらホテルを探す
    ※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

    ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Union Square(ユニオンスクエア)周辺

    市内中心部のユニオンスクエア周辺には、ショッピングモールや高級ブランド店から話題の飲食店に劇場街まで何でも揃い、買い物もグルメも観光も思う存分楽しめる。

    どの交通機関も利用しやすく、市内巡りの拠点とするのに最適。後述のフィッシャーマンズワーフへもケーブルカーか路面電車1本で30分ほど、空港からもBARTで乗り換えなしとアクセス抜群なので、効率よく時間を使いたい人はもちろん、海外に不慣れな人や初めて訪れる人にもおすすめ。

    地元の人と観光客で賑わう街歩きがおもしろいエリアだが、テンダーロイン地区など近くの危険エリアに誤って入ってしまわないように注意はしながら滞在を楽しもう。

    全体的に宿泊費が高いサンフランシスコだが、大規模なイベント前後はさらに料金が跳ね上がる。日程調整が可能な場合は、数日-数週間単位で日にちをずらして検索し、料金を比較してみよう。リゾートフィーを徴収するホテルもあり。

    ➡ ユニオンスクエア周辺のホテル一覧はこちら


  • ユニオンスクエア周辺のホテル① 格安: The Urban(ジ アーバン)
    he Urban(ジ アーバン)の外観

    ジ アーバンは、チャイナタウンのドラゴンゲートすぐ向かいにある近年改装済みの二つ星ホテル。ユニオンスクエアまで徒歩5分、散歩がてらフィッシャーマンズワーフまで歩いても30分ほど。コンビニはもちろん、周辺にショップや飲食店など何でもあるうえ、近くに日本料理店やラーメン屋も。

    バスルームとトイレはフロア毎の共用だが、宿泊費がとにかく高いサンフランシスコで、立地も妥協したくない予算重視派も納得の格安ホテルは貴重な存在。旅先ではホテルでの時間を楽しむよりも、朝からアクティブに動き回り、ホテルではほとんど寝るだけという人に打ってつけ。終日無料のコーヒーや朝のジュースなど嬉しいサービスもあり、共用の電子レンジやランドリールームも利用可。

    小さなデスクやシンクなどベーシックな備品が揃う客室は、シンプルなモノトーンを基調にマルチカラーをアクセントに使ったモダンな内装。冷蔵庫付きの客室もあり。近隣が賑やかなので、気になる人は耳栓を用意しておこう。

    he Urban(ジ アーバン)の部屋

    ■価格帯: 7000円-
    ■ホテルランク: 二つ星
    ■アクセス: サンフランシスコ国際空港から車で約25分、ユニオンスクエアから徒歩約5分、パウエルストリート駅/モンゴメリー駅から徒歩約8分
    ■その他: レストラン、バー無し、バスアメニティ有り(共用バスルームにシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ)、ヘアドライヤー有り(要リクエスト)、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約する

    ユニオンスクエア周辺のホテル② 中級: Chancellor Hotel on Union Square(チャンセラー ホテル オン ユニオン スクエア)
    Chancellor Hotel on Union Square(チャンセラー ホテル オン ユニオン スクエア)の外観

    1914年創業のチャンセラー ホテルは、100年以上もの間1つの家族が代々オーナーシップと運営を受け継いできた、パウエルストリート沿いの老舗三つ星ホテル。クラシカルな雰囲気が歴史を物語る。

    ケーブルカーのあるサンフランシスコらしさ満点の風景の中心に滞在でき、買い物途中で一旦荷物を置きに戻ったり、カジュアルに散策を楽しんだ後でドレスアップしてディナーに出かけたりが気軽にできる絶好の立地。周辺ホテルよりお手頃な価格設定も魅力的。

    ユニオンスクエアは目と鼻の先で、同ブロックにドラッグストアも。劇場街まで徒歩5分、チャイナタウン入口までは6分程度。どの公共交通機関の乗り場も近く利用しやすい。ロビーにはコーヒー紅茶やフルーツウォーターのほか、クッキーやリンゴが用意され、近くの提携ジムが無料で利用可。バーのハッピーアワーもお得に楽しめる。

    客室は小さいながら、全室ミニ冷蔵庫やアイロン、コンパクトなユニットタイプのバスルームを備え、クローゼットも十分な広さで機能的。12種類から選べるピローメニューも好評。天井のファンと暖房のみでエアコンはないが、気候的に困ることは少ない。眺望重視ならユニオンスクエア側、静かに休みたい場合は建物の裏側の客室がおすすめ。

    Chancellor Hotel on Union Square(チャンセラー ホテル オン ユニオン スクエア)の部屋

    ■価格帯: 1万6000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: サンフランシスコ国際空港から車で約20分、ユニオンスクエアから徒歩約1分、パウエルストリート駅から徒歩約7分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約する

    ユニオンスクエア周辺のホテル③ 高級: Taj Campton Place(タージ キャンプトン プレイス)
    Taj Campton Place(タージ キャンプトン プレイス)の外観

    1914年創業のチャンセラー ホテルは、100年以上もの間1つの家族が代々オーナーシップと運営を受け継いできた、パウエルストリート沿いの老舗三つ星ホテル。クラシカルな雰囲気が歴史を物語る。

    ケーブルカーのあるサンフランシスコらしさ満点の風景の中心に滞在でき、買い物途中で一旦荷物を置きに戻ったり、カジュアルに散策を楽しんだ後でドレスアップしてディナーに出かけたりが気軽にできる絶好の立地。周辺ホテルよりお手頃な価格設定も魅力的。

    ユニオンスクエアは目と鼻の先で、同ブロックにドラッグストアも。劇場街まで徒歩5分、チャイナタウン入口までは6分程度。どの公共交通機関の乗り場も近く利用しやすい。ロビーにはコーヒー紅茶やフルーツウォーターのほか、クッキーやリンゴが用意され、近くの提携ジムが無料で利用可。バーのハッピーアワーもお得に楽しめる。

    客室は小さいながら、全室ミニ冷蔵庫やアイロン、コンパクトなユニットタイプのバスルームを備え、クローゼットも十分な広さで機能的。12種類から選べるピローメニューも好評。天井のファンと暖房のみでエアコンはないが、気候的に困ることは少ない。眺望重視ならユニオンスクエア側、静かに休みたい場合は建物の裏側の客室がおすすめ。

    Taj Campton Place(タージ キャンプトン プレイス)の部屋

    ■価格帯: 3万2000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: サンフランシスコ国際空港から車で約20分、ユニオンスクエアから徒歩約1分、パウエルストリート駅から徒歩約5分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り(モルトンブラウン製)、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約する

    ➡ その他のユニオンスクエア周辺のホテルはこちら


  • Fisherman's Wharf(フィッシャーマンズワーフ)周辺

    ローカルな雰囲気満載の屋台が立ち並ぶピア41に、多くのショップや飲食店に加え水族館に博物館まで揃うピア39、新鮮な魚介類と眺望自慢のレストランなど、魅力的なスポットが目白押しの漁師町、フィッシャーマンズワーフ。19世紀半ばから栄えた港町の海風を感じて散策しながら、シーフード好きには堪らないサンフランシスコの名物料理クラムチャウダーを食べ比べるのも楽しみの一つ。

    ドラマ「フルハウス」のオープニングでお馴染みの景色やカニの看板を目の前に、ファンなら嬉しくなってしまうこと間違いなし。象徴的なゴールデンゲートブリッジを一味違った視点から見たいなら、ぜひ遊覧船に乗ってみよう。サンセットクルーズも人気。

    市内中心部へも路面電車やケーブルカーでアクセスしやすく、行き来をするのも楽ではあるが、せっかくなら各エリアに数日ずつ滞在し、異なる空気感を肌で感じながら、どちらもたっぷり時間を取って楽しみたい。

    ➡ フィッシャーマンズワーフ周辺のホテル一覧はこちら


  • フィッシャーマンズワーフ周辺のホテル① 格安: The Wharf Inn(ザ ワーフ イン)
    The Wharf Inn(ザ ワーフ イン)の外観

    ザ ワーフ インは、1960年にフィッシャーマンズワーフエリア初のホテルとして建てられた歴史あるモーテルタイプの二つ星ホテル。周辺ホテルと比べてかなりリーズナブルな価格設定になっているので、宿泊代を抑えた分、新鮮なシーフードや老舗チョコレートの食べ歩きやショッピングに予算を回すこともできる。

    向かいにコンビニがあり、ケーブルカーや路面電車、Muniなどの乗り場もすべて2ブロック以内。徒歩5分圏内に多くのショップやレストランなどが揃って大変便利。ロビーに無料のコーヒー紅茶、ココアなどが用意されており、朝の一杯を済ませてから散策に出かけられる。

    シンプルな内装のコンパクトな客室は、日本茶や味噌汁が恋しくなった時にも嬉しい電気ポット付き。エレベーターもあるので、重い荷物があっても安心。バルコニー付きの客室や、近年改装されたペントハウススイートも。賑やかな通りにあるので、音が気になる人は耳栓を持参しておこう。

    The Wharf Inn(ザ ワーフ イン)の外観

    ■価格帯: 1万6000円-
    ■ホテルランク: 二つ星
    ■アクセス: サンフランシスコ国際空港から車で約35分、ギラデリスクエアから徒歩約11分、ピア39から徒歩約6分
    ■その他: レストラン、バー無し、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約する

    フィッシャーマンズワーフ周辺のホテル② 中級: Argonaut Hotel, a Noble House Hotel(アルゴノート ホテル ア ノーブル ハウス ホテル)
    Argonaut Hotel, a Noble House Hotel(アルゴノート ホテル ア ノーブル ハウス ホテル)の外観

    赤レンガのレトロな外観が印象的なアルゴノート ホテル ア ノーブル ハウス ホテルは、1907年建設の倉庫の面影を随所に残し、ゴールドラッシュの時代にタイムスリップしたような気分に浸れる四つ星ホテル。2004年に全面改装済み。周辺スポットを徒歩で網羅するのに最高の立地で、ケーブルカーの終着駅もすぐ目の前。

    建築当時のレンガと木の梁に囲まれ、ロープや帆布、木製ボートなどで飾られた、ノスタルジックで味わい深い内装のレストランでは、数々の受賞歴のある蟹の旨味が凝縮されたチャウダーが味わえる。リゾート料金に、レストランでの1日$10分の飲食クレジットのほか、レンタサイクルや週末の歴史ウォーキングツアーなども含まれるのでうまく利用したい。

    航海をテーマに、落ち着いた青と白をベースにアクセントカラーの赤を効かせてデザインされた客室は、船舶の中にいるような遊び心のあるユニークなインテリア。レンガの壁や木材が当時を思い起こさせる。全室コーヒーメーカーやアイロン付きで、バスタブ付きの客室や、ゴールデンゲートブリッジやサンフランシスコ湾、アルカトラズ島を臨む客室も。客室内でのスパサービスのほか、無料のヨガグッズを借りてヨガチャンネルを見ながらリラックスすることもできる。

    Argonaut Hotel, a Noble House Hotel(アルゴノート ホテル ア ノーブル ハウス ホテル)の部屋

    ■価格帯: 2万1000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: サンフランシスコ国際空港から車で約40分、ギラデリスクエアから徒歩約4分、ピア39から徒歩約11分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約する

    フィッシャーマンズワーフ周辺のホテル③ 高級: The Fairmont Heritage Place Ghirardelli Square(ザ フェアモント ヘリテージ プレイス ギラデリ スクエア)
    The Fairmont Heritage Place Ghirardelli Square(ザ フェアモント ヘリテージ プレイス ギラデリ スクエア)の外観

    1983年にチョコレート工場として建てられて以来、この街のウォーターフロントで歴史を刻むランドマークであり続けてきた、レンガ造りのギラデリスクエア。その高層階に2008年にオープンしたザ フェアモント ヘリテージ プレイスは、全室スイートタイプのラグジュアリーな五つ星ブティックホテル。海辺の別荘で過ごすような特別な時間を堪能したい人に。

    ギラデリチョコレート直営店やワイナリーもあるギラデリスクエアでの買い物や食事で遅くなっても、エレベーターを上がればすぐ客室。カードキーがなければアクセスできないので、セキュリティ面も安心。

    ケーブルカー乗り場やフィッシャーマンズワーフまで徒歩数分の抜群の立地に加え、ホテルから約3キロ圏内は嬉しい無料往復送迎サービスが利用可。コンシェルジュやバトラーは24時間対応で、無料のコンチネンタルブレックファストが付くほか、夕方にはチーズと楽しむワインレセプションも毎日開催。広いテラスからの眺めも素晴らしい。

    街並みやベイエリアを臨む豪華なレジデンスタイプの客室は、贅沢な気分になれる暖炉付き。最新設備を整え、コンテンポラリーアートが飾られる洗練されたスタイリッシュなデザインと、建設当時の赤レンガの素敵な壁が見事に調和している。全室バスタブ付きで、冷蔵庫や電気ポットはもちろん、洗濯乾燥機に食洗器まで備え、暮らすように滞在することもできてしまう。

    The Fairmont Heritage Place Ghirardelli Square(ザ フェアモント ヘリテージ プレイス ギラデリ スクエア)の部屋

    ■価格帯: 5万8000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: サンフランシスコ国際空港から車で約40分、ピア39から車で約6分(徒歩約17分)
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(無料/有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約する

    ➡ その他のフィッシャーマンズワーフ周辺のホテルはこちら



    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    必見情報 -ホテル代16%割引-
    Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

    普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

    ➡Booking.comカードの詳細はこちら