フェニックス旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in phoenix

2017/10/10 更新

初めてフェニックスに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック。 絶対行くべき定番のおすすめスポットを厳選した。フェニックスは、アメリカ先住民族地として有名な場所であり、先住民族の歴史や暮らしなどを知ることができる。フェニックスでは、砂漠に生息するサボテンや花など珍しい植物や、アリゾナ・アフリカなどに生息する動物を見ることができる植物園や動物園がある。また、自然や宇宙、科学について体感しながら学べる科学博物館など、家族で楽しめる観光名所が多数あり、充実した旅行になることは間違いないだろう。

フェニックス動物園

  • sightseeing in phoenix
    フェニックス動物園は、約1200頭の動物を有するアメリカで人気の動物園の一つである。フェニックス動物園は、アリゾナ・アフリカ・南国に生息する動物を見ることができ、動物とのふれあいコーナーもあるため、家族連れにもおすすめの観光名所である。サファリトレインツアーでは、動物の説明を聞きながら見て廻ることもでき、より動物を身近に感じることができるだろう。その他、らくだに乗ったり、エイに触れたり、キリンに餌をあげることもできるので、貴重な体験ができる。フェニックスを旅行する際は、ぜひ訪れたいおすすめの観光スポットだ。

  • フェニックス美術館

  • sightseeing in phoenix
    フェニックス美術館は、古典と現代美術が融合する17000点以上の作品を展示している美術館である。 2万6500ヘクタールもの広さがあるフェニックス美術館は、アメリカ南西部最大級と言われている。絵画、装飾品、写真、彫刻などの展示を初め、館内には図書館や劇場、アートショップもある。モネやピカソなどの有名な画家の作品やディオールの装飾品、日本の昔の武器や兵器の展示なども見ることができ、世界でも指折りの美術館として有名である。家族連れで訪れるなら、宝探しやアートキッズギャラリーもあり、いろんな体験ができるだろう。

  • 砂漠植物園

  • sightseeing in phoenix
    砂漠植物園は、都会にいながら砂漠に生息する植物を楽しむことができることで人気の屋外植物園である。1939年に設立された砂漠植物園は、サボテンや多肉植物、花など様々な植物や砂漠に生息する動物など、ここでしか見られない珍しい動植物に目を奪われるだろう。砂漠の植物で造られた西部アパッチ族の住居の展示では、中に入って体感することもできる。また、夜にはライトアップされ、昼間とは異なった幻想的な園内と、夜行性の動物の姿を楽しむことができる。その日によって開催されるイベントも異なるため、事前にチェックして訪れることをおすすめする。

  • ハード美術館

  • sightseeing in phoenix
    ハード美術館は、アメリカ先住民族の美術工芸品が展示され、コロンブス以前の美術工芸品から現代の工芸品まで見ることができる、アメリカで名高い美術館である。展示品やアーティストによる実演などを通じて、当時のアメリカ先住民族の暮らしや歴史に触れることができる。美術館は2か所にわかれており、約40000万点もの貴重な作品が展示されている。またギャラリーでは、ビーズ織りやペーパーフラワーなど先住民アートを楽しむことができる体験イベントも行われており、参加するのもおすすめの楽しみ方である。

  • アリゾナ科学センサー

  • sightseeing in phoenix
    アリゾナ科学センサーは、体感型の科学博物館であり、多くの展示品やIMAX シアター、プラネタリウムなどを楽しむことができる。アリゾナ科学センサーでは、自然や宇宙、人体などについて学ぶことができ、1日かけて楽しむことができる観光名所である。また、子供にも興味深い展示場が多数あり、自然の驚異や謎について、実験や体験を通じて学ぶことができる。IMAX シアター、プラネタリウムでは、大人も楽しめるプログラムが多数あり、家族でも楽しむことができる体感型施設としておすすめである。

  • (Photo by PROKevin Dooley DebMomOf3)