ダラス旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in dallas

2017/10/10 更新

アメリカ・テキサス州において、ヒューストンやサンアントニオとともに中心都市となっているダラスは、南北戦争のころまでは交通の拠点として発達し、その流れを踏んで現在では経済・金融の中心地として発展を続けている。歴史的にみると、ケネディ大統領が暗殺された都市としても有名である。ダラスは気候の面でもテキサス州内で最も過ごしやすい都市であり、夏場は乾燥しているためにカラッとした暑さが心地よいのが特徴となっている。

リユニオンタワー

  • sightseeing in dallas
    ダラスを象徴する建造物であるリユニオンタワーは、高さ200メートルを誇っており、最上階の球体展望台からの眺めが素晴らしいものとなっている。展望台からはダラスの現代的な街並みや高層ビル群などを一望することができ、そのスケール感は圧巻である。全面ガラス張りの球体展望台は、まるで空中に放り出されたかのような解放感とスリルに満ちあふれており、高所を楽しむアクティビティとしても秀逸なスポットとなっているのが特徴だ。

  • ダラス動物園

  • sightseeing in dallas
    様々な動物たちがいるダラス動物園では、ウエスタンの雰囲気にあふれる園内で、生き生きと動物たちが生活しているさまを観察することができる。スタッフの仕事ぶりを裏側から見学することのできるツアーは、この動物園における目玉のひとつとなっている。さらに、園内には広い敷地内で優雅に過ごすアフリカの動物たちをモノレールのような乗り物に乗ってサファリパークに近い雰囲気で観察できる場所があるなど、展示方法にもこだわりが見られる。

  • AT&Tスタジアム

  • sightseeing in dallas
    アメリカンフットボール、ダラスカウボーイズの本拠地となっているこの球場は、ダラスに住むアメフトファンにとって特別な場所である。場内の世界一の大きさを誇る超巨大スクリーンは、度肝を抜かれるほどの迫力を持っている。自動開閉式の屋根で全天候型の球場にもなっているのも特徴だ。場内にはなんと9万5000人もの観客を収容することができ、試合のたびに地鳴りのような大歓声が場内を埋め尽くすことが恒例となっている。

  • アメリカン・エアライズ・センター

  • sightseeing in dallas
    AT&Tスタジアムと並んで、ダラスに住むスポーツ好きにとっては重要な場所となっているこの施設は、NHLのダラス・スターズ、およびNBAのダラス・マーベリックスがそれぞれ本拠地として利用している。飛行機の格納庫に似たその形状から、「The Hangar」という愛称でも知られている。バスケットボールでもアイスホッケーでも2万人近い観客を収容することができ、コンサートホールとして使われることも多くなっている施設である。

  • フォートワース現代美術館

  • sightseeing in dallas
    日本人建築家、安藤忠雄がデザインしたこの美術館は、屋根を支えるY字型の支柱が目をひく、ダラス市内でも有数の優れたデザインを持つ建物である。晴れた日の水辺と建物のコントラストは、その光景自体が非常に芸術的で大変美しい。現代アートを中心とした展示作品の中には、安藤忠雄が建設を行う際に使ったドローイングも展示されている。美術館周辺ののどかな雰囲気は、まさに都会のオアシスと呼ぶにふさわしい風情をたたえている。

  • (Photo by janie.hernandez55 Jeff Attaway ercwttmn)