ダラスの名物料理5選!お勧めグルメ旅

Dallas food

2018/01/16 更新

ダラスはテキサス州北部にある都市で、歴史的にはケネディ大統領が暗殺された場所として有名である。産業面ではコンビニエンスストアのセブンイレブンの発祥の地として知られている。テクス・メクスと呼ばれる、メキシコ料理をアメリカ風にアレンジした料理が豊富である。(タコス、ブリート、ナチョスなど。)また牛肉の産地としても有名なので、訪れたら牛肉のバーベキューやステーキなどは必ず食べたい一品。

チキンフライステーキ(Chicken-fried Steak)

  • Dallas food
    略してCFS、またカントリーフライドステーキとも呼ばれる。名前はチキンフライだが、実は使われている肉は牛のもも肉である。牛のもも肉を軽く叩いて、フライドチキンに使う衣を使って、カラッと揚げる。そして最後に、ホワイトグレイビーソース(調理された肉から出た肉汁を使って作られるソース)をかけるのが、この土地では一般的である。チキンフライドステーキは、19世紀にオーストリア、ドイツからテキサス州に移り住んだ人々によって伝えられた。

  • テクス・メクス チーズエンチラーダ (Tex-Mex Cheese Echiladas)

  • Dallas food
    テクス・メクスとは「メキシコ料理をアメリカ風にアレンジした料理」という意味で、「テキサス」と「メキシコ」を合わせて作られた言葉であり、テキサス州のオリジナルの料理である。テクス・メクスの食材は、主に肉(特に牛肉)とチーズ(チェダーチーズやモンテレージャックチーズ等)、ヘッドレタスなどが使われる。チーズエンチラーダはそのテクス・メクス料理の中の一つにあたる。エンチラーダとは、トウモロコシのトルティーヤで肉や野菜を包み、トマトと唐辛子を合わせたソースとチェダーチーズを上に乗せて、オーブンで焼いた料理である。

  • テキサス バーベキュー(Texas Barbecue)

  • Dallas food
    テキサス流のバーベキューは、バーベキューと言ってもただ鉄板で野菜や肉を焼くものとは違って、基本的に低温でゆっくりと長時間加熱、燻製する調理法を特徴としている。豚肉や鶏肉も使われるが、主に使用される肉は牛肉で、ブリスケットと呼ばれる牛肉の胸肉、ショートリブ(あばら肉)といった部位が使用される。またその他の特徴として、加熱、燻製はガスや電気ではなく、薪を燃やす熱と煙のみだけでされ、人工的な添加剤などは一切使用されない。良質な肉と、高度な技術が必要なため、なかなか日本では味わうことはできないので、訪れた時には是非いただきたい一品。

  • ペカンパイ(Pecan Pie)

  • Dallas food
    ペカンナッツのの産地として有名なことから、ダラスの名物料理の一つでもある。パイ生地にコーンシロップ、ペカンナッツ、砂糖、卵、バター、バニラエッセンスを混ぜたものを、オーブンで焼いて作られたパイである。主に、クリスマスなどの家族が集まる休日の食後のデザートとして食べられる。パイ自体にシロップ、砂糖が入っているのでそのまま食べても美味しいが、ホイップクリームやバニラアイスクリームと共に食べるとより一層美味しい。

  • チリ(Chili)

  • Dallas food
    チリはチンコンカルネ、またはチリコンカーンの略で、今ではアメリカ全土で食されているアメリカの国民食だが、テキサス州が発祥とされている。今ではこのチリに豆やトマトなどの野菜が入ったものもあり、ホットドッグにのせたりなどして使われているが、テキサスのチリは牛肉とチリペッパーだけで煮込み、その他のものは入らない。牛肉もひき肉ではなく、肩ロースやブリスケットと呼ばれる部分が使われる。食べる際にはチェダーチーズをかけたり、クラッカーを砕いたりなどして一緒に食べる。

  • (Photo by Teddie Bridget ProctorPeter Bond jeffreyw fiftynightshades Steve Snodgrass rob_rob2001)