ブルックリン旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in brooklyn

2017/10/10 更新

初めてブルックリンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック。 絶対行くべき定番のおすすめスポットを厳選した。ブルックリンは、マンハッタンの隣にあり、近年アートやファッションで注目を浴びている。ブルックリンは、海外からの移民が多く住む地域であり、多種多様な民族や人種、文化を有する。ブルックリンの観光名所には、マンハッタンをつなぐ「ブルックリン橋」やブルックリンの夕景や夜景を楽しめる公園「ブルックリン・ブリッジ・パーク」、地元のアーティストの作品や最新のトレンドファッションなどの店が立ち並ぶ「ウィリアムズバーグ」など、ブルックリンならではのおすすめスポットがたくさんある。

ウィリアムズバーグ

  • sightseeing in brooklyn
    ウィリアムズバーグには、倉庫を改造して造られたお店やカフェ、レストランが集結しており、多くの若者たちで賑わっている。近年、この地域にアーティストたちが移り住み、ユニークなお店やギャラリーなどができるようになる。自家焙煎のオリジナルコーヒーが味わえるコーヒーショップ、日本でも人気のブランドが手掛けるコンセプトストア、地元のアーティストやデザイナーによるトレンドのファッションや小物など様々なショップが立ち並ぶ。週末には、フリーマーケットも開催され、ユニークな作品や商品を見て廻るのもおすすめである。

  • ブルックリン・ブリッジ・パーク

  • sightseeing in brooklyn
    ブルックリン・ブリッジ・パークは、ブルックリン北端に位置する公園であり、園内からマンハッタンブリッジやブルックリンブリッジ、エンパイアステートビルやワールドトレードセンターが見える観光名所である。ブルックリン・ブリッジ・パークの中にあるぺブルビーチから見る夕景や夜景は、特におすすめである。ゆっくり歩きながら散歩をしたり、ブルックリンの景色を一望しながらのんびり過ごすのも良いだろう。夏には、数多くのイベントやカヤックなども開催されるので、参加するのもおすすだ。

  • ブルックリン橋

  • sightseeing in brooklyn
    ブルックリン橋は、マンハッタン南端とブルックリンを結ぶ橋であり、アメリカで最も古いつり橋である。ブルックリン橋は、2層構造になっており、車が走る道と自転車や歩いて渡れる道に分かれている。ブルックリンからマンハッタン側へは、歩いて20分程で到着でき、ブルックリンの街並みを見ながら橋を渡るのもおすすめである。橋の中央地点では、ダウンタウンやワールドトレードセンターなどを一望でき、絶好の撮影ポイントである。ゴシック風のデザインが特徴のブルックリン橋は、ブルックリンの人気の観光名所の一つであり、ぜひ訪れたい場所である。

  • ブルックリン植物園

  • sightseeing in brooklyn
    ブルックリン植物園は、約1万種類もの植物が茂っており、一年中様々な植物を楽しむことができる。園内には、日本庭園や約500ものバラが咲き誇るローズガーデンなどがあり、広大なブルックリン植物園は1日かけて廻れる観光名所である。春には桜祭りが開催され、日本庭園エリアで桜を楽しむことができる。桜祭りでは、コスプレコンテストやショー、イベントなどが目白押しで、ブルックリンにいながら日本の文化が楽しめる。園内でお花見をすることもでき、日本以外でお花見をするのは貴重な体験となるだろう。

  • コニー・アイランド

  • sightseeing in brooklyn
    コニー・アイランドは、ブルックリン南部にあり、ビーチがある遊園地として地元の人々に親しまれている。園内には、子供が楽しめる乗り物から絶叫マシーンまで、約50種類のアトラクションがある。ジェットコースターと観覧車は、歴史建造物にもなっており、昔を思わせるレトロな看板や懐かしい雰囲気が、地元の人々から支持を得ている。コニー・アイランドには、ビーチもあるため、海水浴やビーチバレーを楽しんでいる人々がたくさんいる。ビールやジャンクフードを食べながら、ビーチでのんびり過ごすのもおすすめである。