オックスフォード旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in oxford

2017/10/10 更新

初めてオックスフォードに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック。 絶対行くべき定番のおすすめスポットを厳選した。オックスフォードは、オックスフォード大学で有名な大学都市の一つであり、若者で活気あふれた街である。オックスフォードでの観光は、大学内にある教会「クライスト・チャーチ」やヨーロッパでも有数の図書館の一つと言われている「ボドリアン図書館」、世界遺産に登録されているバロック様式の宮殿である「ブレナム宮殿」など見どころはたくさんある。大学の敷地内にある観光名所も多く、活気あふれる雰囲気と、オックスフォードの歴史や文化を感じながら巡る旅となるだろう。

クライスト・チャーチ

  • sightseeing in oxford
    クライスト・チャーチは、大学の聖堂と司教座聖堂の二つを兼ね備えている教会であり、オックスフォード大学内にある。クライスト・チャーチはハリー・ポッターのロケ地にもなったことで知られており、連日世界中から多くの観光客が訪れる。オックスフォード大学は、多くの著名人を輩出している大学であり、その歴史は古く建造物にも反映されている。見学できるのは一部のみだが、ハリー・ポッターファンには必見の観光名所である。美しい街並みや歴史あふれる建物を眺めながら、見学するのもよいだろう。

  • 聖マリア教会

  • sightseeing in oxford
    聖マリア教会は、美しい尖塔が特徴の建物で、大学が設立される起点となった歴史溢れる場所である。聖マリア教会の内部は、白い壁と美しいステンドグラスに囲まれ、光が差し込まれて輝く姿は幻想的だ。127段の階段を上ると、塔の上には展望台があり、オックスフォードの街並みや運河、牧場まで美しい景色が広がる。歴史を感じながら見る美しい街並みは、絶好の撮影スポットとして特におすすめである。展望台まではらせん階段が続くため、歩きやすい靴で訪れるのがよいだろう。

  • ボドリアン図書館

  • sightseeing in oxford
    ボドリアン図書館は、1200万冊以上の本を所蔵しているヨーロッパでも有数の伝統的図書館である。1階にあるディヴィニティ・スクールは、ハリー・ポッターの撮影に使用されたことでも有名である。映画のシーンを思い出しながら見学するのも良いだろう。また、講演ホールの天井には、聖書の人物や建設のあたって資金提供した人々の家紋などが彫刻されているのも見どころだ。図書館にはショップもあり、不思議の国のアリスのグッズなどが販売されている。見学の帰りにはショップでお土産を見るのもおすすめである。

  • ブレナム宮殿

  • sightseeing in oxford
    ブレナム宮殿は、オックスフォード近郊にある宮殿で、1722年に建設されたバロック様式の建造物である。ブレナム宮殿の庭園は何度か改造された後、現在のフランス庭園となり世界遺産に登録された。宮殿には有数の家具やタペストリーなどのコレクションが展示してあるステート・ルーム、全長約55メートルの長い部屋が特徴的なロング・ライブラリー、ウィンストン・チャーチの生家など様々な部屋や展示を見ることができる。また、子供が遊べるプレジャー・ガーデンエリアやカフェもあるため、1日かけてゆっくり過ごすものおすすめの観光名所である。

  • ラドクリフ・カメラ

  • sightseeing in oxford
    ラドクリフ・カメラは、オックスフォード大学の図書館の一部であり、ラドクリフ科学図書館として建設され、現在は閲覧室として利用されている。ラドクリフ・カメラは、最初期の円形図書館であり、英国風パラディオ式の建造物である。内部は、地上階と地下階とに分かれており、2階建て構造になっている。地下には、英文学や歴史などに関する約60万冊の本が所蔵されている。内部は自由に見学ができないため、事前に図書館主催のツアーに参加すると入ることができる。外から美しい外観を眺めるのも一見の価値がある観光名所である。