ロンドンの科学博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

科学博物館
Science Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Exhibition Rd London SW7 2DD

地下鉄Circle、District、Piccadilly線 South Kensington London Underground Station駅下車

料金

無料

営業時間

10:00-18:00
(最終入場は17:30)

休業日

12/24-12/26

HP

http://www.sciencemuseum.org.uk/
英語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ドイツ語

Science Museum
データガイド
アクセス
プラン相談

データガイド

概要

大人から子どもまで五感で科学を学ぶ博物館

Science Museum

蒸気機関から宇宙開発まで、人類の科学による発展を学べるのが「科学博物館」である。
大きく5つのフロアに分かれており、迫力ある動態保存されているものや、恐竜時代や深海学習のための3Dシアターなどもあり、五感を活かして楽しく学ぶことができるのが人気の理由。

エネルギー、宇宙開発、未来、農業、数学など多岐に渡るテーマで展示されているが、その中でも、「宇宙開発」は見どころ満載。
人工衛星の実物や、巨大なロケットが吊るされていたり、アポロ10号司令船の実物が展示されているのは見ごたえがある。
人類初の宇宙飛行士「ガガーリン」についてのコーナーもあり、人類の宇宙開発の歴史について楽しく学べるので、一度足を運んでみては如何だろうか。

見どころ

未来をテーマにした新館

2000年に開館したばかりの未来をテーマにした新館「Welcome wing」は必見だ。
暗めの空間に独特の照明で未来的な雰囲気が作りだされている。
展示内容は、再生医療や生殖技術、科学ニュースや、気候変動である。

また、新館で多くの来場者を楽しませているのが、「IMAX3Dシアター」だ。
常に5本ほどの臨場感あふれる3D映画が上映されている。

以前上映されていたテーマは、恐竜時代、深海について、宇宙について、などなど。
普段体感できないものを、迫力満点の大画面で見ることができるので、大人にも子どもにも大人気のアトラクションとなっている。

編集部一押しの観光プラン

ストーンヘンジに楽々アクセス!郊外を3名所網羅プラン

  • ストーンヘンジを巡る現地ツアー

    世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー

    郊外にある為ややアクセスしづらいストーンヘンジを始め、ウィンザー城やバースといった3つの名所を効率良く1日で巡れる大人気ツアー。チケットは予約済み、オーディオガイドもあるので効率的に、かつしっかり見学できるのがうれしい。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のストーンヘンジ現地ツアーはこちら

    ロンドン旅行者の必読記事

    (Photo by Ewan Munro Walter Lim)

    アクセス

    科学博物館へのアクセス

    Exhibition Rd London SW7 2DD

    地下鉄Circle、District、Piccadilly線 South Kensington London Underground Station駅下車

    プラン相談

    どんなロンドン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でロンドン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ザ ゴーリングの中庭
    海外での防犯対策グッズ