ナッシュの家の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ナッシュの家
Nash's House

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Chapel St., CV37 6EP Stratford Upon Avon

Chiltern Railways線およびLondon Midland線  Stratford-upon-Avon駅

料金

£15.90
※シェイクスピアの生家と共通

営業時間

4月-10月は10:00-17:00
11月-3月は11:00-16:00

休業日

12/25、12/26

HP

http://www.shakespeare.org.uk/home.html
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、中国語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

シェイクスピアの最後の地


ナッシュの家は、コッツウォルズ地方のストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるスポットだ。
ストラトフォード・アポン・エイヴォンといえばシェイクスピアゆかりの地として有名だが、このナッシュの家もやはり彼と深い関わりがある。

ナッシュというのは、シェイクスピアの孫娘エリザベスの夫の姓のこと。
つまり、ここはシェイクスピアの孫娘夫婦が住んでいた家なのである。
この地域らしい古いつくりの民家といった感じでさほど目立たないが、内部にはシェイクスピアに関する展示があり、特に子供向けのものが充実している。

また、ナッシュの家の庭には、かつては「ニュー・プレイス」という別の家もあった。
こちらはなんと、シェイクスピアが引退してからこの世を去るまで住んでいた最後の家だったのだが、18世紀に取り壊されてしまっていて土台しか残っていない。
それでも、シェイクスピア最後の地だということで、見学する観光客は後を絶たない。

編集部一押しの観光プラン

ストーンヘンジに楽々アクセス!郊外を3名所網羅プラン

ロンドン旅行者の必読記事

アクセス・入場

ナッシュの家へのアクセス


Chapel St., CV37 6EP Stratford Upon Avon

Chiltern Railways線およびLondon Midland線  Stratford-upon-Avon駅

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
【ロンドンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集