ケンウッド・ハウスの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ケンウッド・ハウス
Kenwood House

2017/05/05 更新

Kenwood House

データガイド

アクセス・入場

概要

巨匠の作品が眠る家

Kenwood House

ロンドン、ハムステッドに位置するケンウッド・ハウスは17世紀から20世紀にかけてマンスフィールド伯爵家が所有したカントリーハウスであり、1928年には一般公開され多くの人がその素晴らしい邸宅と庭園を楽しみに訪れるようになった。
現在はイングリッシュ・ヘイテッジにも登録されており、中世イギリスの絵画やフェルメールやレンブラントなどの巨匠作品が所蔵されている。
フェルメールの「ギターを弾く女」、レンブラントの「自画像」などの有名作品は特に人気があり、それをメインと訪れる人も多い。

ケンウッド・ハウスは18世紀の建築家ロバート・アダムによって手がけられたものであり、上品で落ち着いたデザインの素晴らしい建築である。
4000平方メートルもの庭園は広大な芝生が綺麗に広がり、美しい彫刻や橋がおかれ、季節の花が咲きほこっており見事な景色を楽しむことが出来る。

どんなロンドン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でロンドン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ロンドン旅行者の必読記事

ロンドンの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク