大英図書館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

大英図書館
British Library

2018/02/28 更新

基本情報

住所

96 Euston Rd London NW1 2DB

地下鉄Circle線King's Cross St. Pancras駅

料金

無料

営業時間

9:30-20:00
金曜は9:30-18:00
土曜は9:30-17:30
日曜は11:00-17:00

休業日

年中無休

HP

British Library
データガイド
アクセス
プラン相談

データガイド

概要

特徴

British Library

大英図書館は、ロンドン中心部にある世界有数の図書館だ。イギリスの国会図書館にあたり、世界的にも特に貴重な写本、資料等を保存・管理している。数ある希少本の中でも、レオナルド・ダビンチのノート、聖書の写本、ネルソン・マンデラの裁判スピーチは特に貴重とされている。館内には厳かな雰囲気で満ちあふれ、本好き、図書館好きにはたまらない。

館内にはレストラン、カフェ、ショップも完備。入場は無料でトイレも清潔。フリーwi-fiが使用できるのもありがたい。キングス・クロス駅に隣接しているので、電車の待ち時間に立ち寄るのもお勧め。英国の叡智に触れてみよう。

歴史

大英図書館のエントランス

1973年に大英博物館から独立したのが始まり。1842年以降に英国で出版された書籍を保存している。亡命中のカール・マルクスが通い詰めていた事でも知られ、彼の著書『資本論』は本館の蔵書を元に執筆された。

チェック

①所蔵本

British Library

希少価値の高い書物や写本がズラリ

大英図書館の一番の見どころは、やはり世界中の重要な書物である。英国史において貴重なものはもちろん、聖書写本、日本の書物、各国の偉人の原稿等は世界的にも価値が高い。読書に来た人や勉強をしている人等、観光客以外の来場者も多く、せわしないロンドン中央でゆったりした空気が流れている。

②ビートルズ直筆の歌詞

大英図書館所蔵のビートルズ直筆歌詞

世界的名曲の起源を眺める

大英図書館には、世界的に有名なロック・バンド、ビートルズのメンバー手書きの歌詞や手紙が所蔵されている。ジョン・レノンやポール・マッカートニーがさまざまな紙に歌詞を走り書きしたもので、「イエスタディ」や「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の歌詞を間近で見れるのは音楽好きには大変感慨深いものがある。

③マグナカルタ

大英図書館所蔵のマグナカルタ憲章

世界で最初に制定された法律

マグナカルタは、イングランド王国のジョン王により制定された憲章。イングランド王の権限を制限する物で、世界中の法律の原典とも言える。現在のイギリスの憲法にもマグナカルタの流れを汲むものがある。大憲章を自分の目で見る事ができるまたとないチャンスだ。

④レオナルド・ダヴィンチのノート

大英図書館所蔵のレオナルド・ダヴィンチ直筆メモ

ダヴィンチの残した手書きのメモ

大英博物館には「アランデル手稿」と呼ばれる、レオナルド・ダヴィンチの残した手書きのメモも所蔵されている。1478年-1518年頃に執筆されたとされるもので、元々はばらばらのメモだったところを同じ大きさの紙に貼付けて綴じている。物理学や光学、建築等あらゆる分野について言及されており、天才の思考の過程を追う事ができる。

⑤不思議の国のアリスの原本

大英図書館所蔵の「不思議の国のアリス」原本

アリスの冒険の始まりがここに

ルイス・キャロルの名作小説「不思議の国のアリス」。本館にはルイス・キャロル手書きの原書も所蔵されている。差し込まれた少しシュールなイラストも見る者の目を惹き付ける。2015年には執筆から150周年を記念した特別展が開催され、オリジナルグッズやミュージアムカフェが展開された。

⑥日本の書籍

大英図書館所蔵の日本画

「源氏物語」」も読める!

大映図書館は、日本絵巻や浮世絵等の日本の古書も充実している。多くは大英博物館から引き継がれた物で、紫式部の「源氏物語」、「伊勢物語」といった古典も所蔵している。他にも聖徳太子の教典や、幕末から明治にかけて日本に滞在していた外交官アーネスト・サトウのコレクションも所蔵している。ロンドンの中心地で日本語に触れてみるのも面白い。

⑦カフェ

大英図書館のカフェ

読書や旅の疲れを癒やせるスポット

図書館内には複数のカフェが営業している。図書館観光の時はもちろん、町歩きに疲れたときにも一息つける貴重なポイントだ。地元の人も多く訪れているので、見渡すだけでも面白い発見があるだろう。ケーキやスコーン等のロンドンの伝統的なスイーツも味わえる。

⑧オリジナルグッズ

大英図書館のお土産

お土産探しにもぴったり

大英図書館内にはお土産コーナーもあり、所蔵本に関連するオリジナルグッズを購入する事ができる。オイスターカードのケースやマグカップ、キャンドル等、趣向を凝らしたものばかり。読書が一層楽しくなるようなアイテムも揃っているので、ショップだけでも立ち寄ってみても良いだろう。

旅のプロ直伝 大英図書館観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、坂元仁美さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
イギリス担当
坂元 仁美
提携パートナー
館内は無料の展示室の他、期間限定の特別展(有料)があります。特別展の内容は公式ホームページから確認することができます。また、特別展の入場券はオンライン上からしか購入できないことがあるので、ご注意ください。

編集部一押しの観光プラン

ストーンヘンジに楽々アクセス!郊外を3名所網羅プラン

  • ストーンヘンジを巡る現地ツアー

    世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー

    郊外にある為ややアクセスしづらいストーンヘンジを始め、ウィンザー城やバースといった3つの名所を効率良く1日で巡れる大人気ツアー。チケットは予約済み、オーディオガイドもあるので効率的に、かつしっかり見学できるのがうれしい。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のストーンヘンジ現地ツアーはこちら

    ロンドン旅行者の必読記事

    (Photo by Steve Cadman James JoelnThe British Library James JoelnThe British Library The British Library The British Library Steve Cadman The British Library Simopala)

    アクセス

    大英図書館へのアクセス

    最寄り駅は地下鉄Circle線King's Cross St. Pancras駅。

    プラン相談

    どんなロンドン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でロンドン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ザ ゴーリングの中庭
    海外での防犯対策グッズ