ペインティッドホールと礼拝堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ペインティッドホールと礼拝堂
Painted Hall&Chapel

2017/05/05 更新

Painted Hall&Chapel

データガイド

アクセス

概要

美しい造りのグリニッジを代表する二つの塔

Painted Hall&Chapel

左右対称の塔が印象的な、グリニッジにある旧王立海軍大学。
世界遺産登録地の中心地にあり、グリニッジの人気観光スポットのひとつだ。
その美しい塔の中にあるのが、「ペインティッドホールと礼拝堂」だ。

一方の塔にあるのが、ギリシア風の美しい建築物「礼拝堂」。
天井の装飾は、細部に至るまで精錬された装飾で世界的に有名だ。
美しいだけではなく、優れた音響効果でも知られている建物である。

礼拝堂の塔の反対側にある塔が、「ペインティッドホール」。
昔、水兵がダイニングホールとして使用していた場所だ。
このホールも美しい装飾が施されており、何よりも天井絵が有名。

両塔とも無料で見学できるので、気軽に訪れたい。

見どころ

壮麗で豪華なダイニングホール

Painted Hall&Chapel

ペインティッドホール は、英国水兵のダイニングホールとして使用されていた。
現在でも、テーブルや椅子が並べられていて当時の雰囲気を味わうことができる。
同ホールで旅行者を驚かせているのが、ジェイムズ・ソーンヒル卿とその弟子達により天井一面に描かれている「天井絵」。
全てだまし絵の技法で描かれており面白い。

見どころは天井だけではなく、部屋一面に見られる装飾にも注目だ。
柱には貝殻の美しいモチーフが用いられているし、入り口正面に見える大きな絵画や、絵画の下の彫刻も美しい。
まさに、ホール全体の装飾に見入ってしまうダイニングホールだ。

どんなロンドン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でロンドン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ロンドン旅行者の必読記事

ロンドンの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
(Photo by The photographer known as Obi Mr Seb)

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク