グラスゴー旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in glasgow

2017/10/10 更新

初めてグラスゴーに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック。 絶対行くべき定番のおすすめスポットを厳選した。グラスゴーは、イングランドの中心都市でかつては工業都市として栄えていた。現在は、芸術・文化・ファッションの都市として多くの人々が訪れる観光名所となっている。グラスゴーでの観光は、グラスゴー発祥の地と言われる「グラスゴー大聖堂」、グラスゴー最古の屋敷である「プロバンド領主館」、グラスゴーきっての繁華街である「ブキャナン・ストリート」など多くの名所がある。グラスゴーでは、多くの歴史的建造物や芸術作品にふれたり、ショッピングや食事なども楽しむことができ、充実した旅行がでるだろう。

グラスゴー植物園

  • sightseeing in glasgow
    グラスゴー植物園は、グラスゴー市内の中心部にあり、温室や庭がある植物園として地元の人々に親しまれている。元々は、植物の研究のために造られた植物園であったが、現在では食虫植物やベゴニアをはじめ、普段見ることのできない珍しい植物などを見ることができる。また、グラスゴーの歴史がわかる歴史博物館もあり、いろいろな展示がされている。園内は、自然に囲まれた公園のような雰囲気で、ゆっくりと過ごすのもおすすめだ。市内の観光地からも近く、のんびりすごすならおすすめの名所である。

  • プロバンド領主館

  • sightseeing in glasgow
    プロバンド領主館は、1417年に建てられたグラスゴー最古の屋敷である。プロバンド領主館は、内部に入ると石造でできた壁や天井が印象的で、そこには質素な家具や暖炉が置かれている。その時代の建築様式が建物に表れており、スコットランドの生活様式が見て取れるだろう。プロバンド領主館の歴史を感じさせる内部は、興味深く、最古の民家が見られるのは珍しい。向かいには、グラスゴー大聖堂 と聖マンゴー宗教博物館があるので、合わせて観光するとよいだろう。

  • ブキャナン・ストリート

  • sightseeing in glasgow
    ブキャナン・ストリートは、グラスゴーで有名な繁華街で、歩行者天国となっており、ショッピングを楽しむ地元の人々や観光客で賑わっている。ブキャナン・ストリートには、グラスゴーを代表する建築家であるレニー・マッキントッシュがデザインしたティールームをはじめ、デパートやレストランなどの店が立ち並ぶ。また、歴史的建造物も多く見られるブキャナン・ストリートは、ショッピングだけでなく、街を散策しながらグラスゴーの建築や建物の装飾などを楽しむのもおすすめである。

  • グラスゴー大聖堂

  • sightseeing in glasgow
    グラスゴー大聖堂は、現存する大聖堂の一つであり、グラスゴー発祥の地と言われている。中に入ると歴史を感じさせる高いアーチ状の天井や柱、大きな窓にはステンドグラスが施されている。その美しい姿は見る人を圧巻させるだろう。また、グラスゴー大聖堂の地下には、グラスゴーの創設者であるマンゴーの墓がある。ミサが行われているときには、オルガンと歌声が聖堂に響き渡り、その美しい歌声に感動するだろう。グラスゴーを訪れたらぜひ立ち寄りたい観光名所の一つである。

  • ギャラリー オブ モダン アート

  • sightseeing in glasgow
    ギャラリー オブ モダン アートは、世界中のアーティストによって手がけられた作品が数多く展示されている。館内は3つのフロアに分かれており、絵画・彫刻・写真などの展示を見ることができる。新古典主義建築様式のギャラリー オブ モダン アートは、モザイク模様のサファード、ドーム屋根の塔などが特徴的である。多くの作品の展示がされているだけでなく、子供向けのワークショップも開催されており、絵画を学ぶことができる。またアーティストによる講演なども行われており、絵画や芸術に興味があるなら、ぜひ訪れたい観光名所である。