サントリーニ島の名物料理5選!お勧めグルメ旅

Famous food in Santorini Island

2017/10/10 更新

新婚旅行で最も行きたい場所にも選ばれた島、サントリーニ島。迷路のような狭い道に飾ってある色とりどりの花や飾りに思わず写真を何枚も撮ってしまうであろう。そんなサントリーニ島で是非食べてほしいギリシャ料理5選を紹介する。ギリシャのおいしい料理とロマンチックな雰囲気に新婚さんはより仲良くなれるに違いない。もちろんおひとり様でも楽しめる食堂もあるので一人でも是非挑戦してほしい。

スブラキ(σουβλάκι)

  • Famous food in Santorini Island
    スブラキとは肉の串焼きのことであり、いわばギリシャ風串焼きバーベキューのことである。ギリシャではスブラキはファーストフードとして認知されており、電車や駅の売店など気軽に手に入れることができる人気の食べ物である。スブラキは主にチキンとポークが主流であるが、中にはマトンの肉や魚もある。気軽に食べることが出来るので、ランチの食べ歩きにおすすめの1品である。価格も安いので是非一回は食べてほしい。

  • グリークサラダ(χωριάτικη σαλάτα)

  • Famous food in Santorini Island
    日本でも最近は見られるようになってきた「グリークサラダ」。一体なにがグリークスタイルなのであろう。主に使われる食材は、トマト、レタス、赤ピーマン、きゅうり、玉ねぎであるが、特徴的なのはフェタチーズである。味付けは、黒コショウ、オリーブオイル、オレガノが主であとはそれぞれのアレンジ次第。ちなみにフェタチーズとは山羊のチーズである。好き嫌いは個人によって分かれるが、一度は挑戦してみたい。

  • フェタチーズ(φέτα)

  • Famous food in Santorini Island
    ギリシャ人に愛されているチーズ、フェタチーズ。実はギリシャは世界有数のチーズ大国なのである。フェタチーズは、紀元前から今まで作られている伝統的なチーズである。その特徴は、白色でなんともねっとりしており、食塩濃度が高いこと。なぜならフェタチーズは保存用として作られたのが始まりだからである。塩分濃度が高いので塩抜きしてから料理に使用する。そのまま焼いても美味しいし、グリークサラダとして食べても美味しい。

  • ウーゾ(ούζο)

  • Famous food in Santorini Island
    ウーゾというお酒をご存じであろうか。ウーゾとはアニスという草の香りをもつ無色透明のリキュールである。ほぼギリシアでしかその製造は行われていないため知らない人も多いかもしれないが、ギリシャではポピュラーなお酒である。その歴史も古く、14世紀にまでさかのぼり、修道院と訪れた旅人をもてなすための飲み物として古くから愛されてきた。今ではウーゾは食前酒として飲まれており、つまみと一緒に楽しむのが一般的である。

  • カラマリ(καλαμάρι)

  • Famous food in Santorini Island
    カラマリ、というと何のことかよくわからないと思うが、カラマリとはイカリングのことである。その調理方法もいたってシンプルであり、新鮮なイカに衣をまぶして高温の油でからっと揚げたら完成である。日本でも食べられるのに、なんでわざわざギリシャで・・・・と思われる方、これがとんでもない間違いである。新鮮さが違う。またオリーブオイルを使用しているせいか、からっと揚がっているので全然油っぽくなく、どんどん食べられる。

  • (Photo by PracticaHeidi Bauer cyclonebill none none Chensiyuan )