バスティーユ広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

バスティーユ広場
Place de la Bastille

2017/05/05 更新

基本情報

住所

lace de la Bastille, 75011 Paris

メトロ1号、5号、8号線 Bastille駅

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

Place de la Bastille

概要

フランス革命の始まりの土地

18世紀のフランスは、市民の中に身分があり、第一身分(聖職者)、第二身分(貴族)、第三身分(平民)の3階級に別れていた。
ルイ16世の時代、財政難に陥っていたフランス王室は、財政立て直しのために平民も交えた議会を発足させた。

ところが、議会での決定方法に関して第三身分と第二身分が対立してしまった。
そのため王室/貴族は、この議会そのものをなくそうとしたが、これにフランス市民は激高したのだ。

激高した市民たちは、圧政の象徴とされていたバスティーユ牢獄に一気に押し掛けた。
バスティーユ牢獄には、武器・弾薬もあると考えられており、監獄を襲撃したのだ。

このバスティーユ牢獄襲撃後、フランス全土で農民が放棄し、歴史に残る怒濤のフランス革命へと突入していったのだ。

見どころ

①バスティーユ牢獄の跡

現在でも、バスティーユ牢獄の跡を見ることができる。
バスティーユ駅5号線のホームに要塞が残っている。
また、スクアール・アンリ・ガリという公園で塔の一部が残っている。

②7月革命記念柱とオペラバスティーユ

night view of Place de la Bastille

広場には背の高い記念碑が建っている。
また、オペラバスティーユが1989年に建っている。こちらは世界最高峰のオペラハウスとなっているので要チェックだ。

編集部一押しの観光プラン

個人旅行より安い場合も! 日帰りモンサンミッシェル

  • モン・サン・ミッシェルの日帰りツアー

    モンサンミッシェル日帰りツアー ノルマンディーのいなか村訪問

    モン・サン・ミッシェルを日帰りで楽しめる大評判のバスツアー。オリジナルの散策マップと日本語ガイドのアドバイスで観光をとことん楽しめ、名物のオムレツ料理も堪能。地方の村への訪問付きで、フランスの田舎の空気も味わえる。自力で正規料金で行くよりはるかにお得。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のモン・サン・ミッシェル現地ツアーはこちら

    パリ旅行者の必読記事

    パリの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    ホテル レジーナの客室
    パリの現地オプショナルツアー
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク