バスティーユ広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

バスティーユ広場
Place de la Bastille

2017/05/05 更新

基本情報

住所

lace de la Bastille, 75011 Paris

メトロ1号、5号、8号線 Bastille駅

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

フランス革命の始まりの土地

18世紀のフランスは、市民の中に身分があり、第一身分(聖職者)、第二身分(貴族)、第三身分(平民)の3階級に別れていた。
ルイ16世の時代、財政難に陥っていたフランス王室は、財政立て直しのために平民も交えた議会を発足させた。

ところが、議会での決定方法に関して第三身分と第二身分が対立してしまった。
そのため王室/貴族は、この議会そのものをなくそうとしたが、これにフランス市民は激高したのだ。

激高した市民たちは、圧政の象徴とされていたバスティーユ牢獄に一気に押し掛けた。
バスティーユ牢獄には、武器・弾薬もあると考えられており、監獄を襲撃したのだ。

このバスティーユ牢獄襲撃後、フランス全土で農民が放棄し、歴史に残る怒濤のフランス革命へと突入していったのだ。

見どころ

①バスティーユ牢獄の跡

現在でも、バスティーユ牢獄の跡を見ることができる。
バスティーユ駅5号線のホームに要塞が残っている。
また、スクアール・アンリ・ガリという公園で塔の一部が残っている。

②7月革命記念柱とオペラバスティーユ

広場には背の高い記念碑が建っている。
また、オペラバスティーユが1989年に建っている。こちらは世界最高峰のオペラハウスとなっているので要チェックだ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でパリへの旅、全5日間の弾丸ツアー

  • パリ5日間 84,800円-

    機内泊をすることで時間を有効活用できる全5日間の弾丸ツアー。現地では自由行動がで、自分の好きなところを巡ることができる。H.I.S.のパリ支店による24時間日本語サポートを受けられるため、何かあった時でも安心だ。安価でパリに飛べるお得なイチオシプラン。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のパリツアーはこちら

    パリ旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    バスティーユ広場へのアクセス

    lace de la Bastille, 75011 Paris
    メトロ1号、5号、8号線 Bastille駅

    人気記事

    ホテル レジーナの客室
    【パリのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集