パリ市立ロマン主義博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

パリ市立ロマン主義博物館
Musee de la Vie Romantique

2017/05/05 更新

基本情報

住所

16 Rue Chaptal, 75009 Paris

メトロ2号、12号線 Pigalle駅

料金

無料
企画展は有料

営業時間

10:00-18:00

休業日

月曜、祝日

HP

http://www.vie-romantique.paris.fr
フランス語、英語

exterior of "Musee de la Vie Romantique" , paris
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ロマン主義の殿堂

interior of "Musee de la Vie Romantique", paris

パリ市立ロマン主義博物館が入っている建物は、元はロマン派画家のアンリ・シェフェールが住んでいた家だ。
アンリ・シェフェールはこの家に、同時代のロマン派の芸術家達を集め、熱い議論を交わしていた。
この建物に通った芸術家としては、音楽家ショパン、リスト、ロッシーニ、画家ドラクロワ、文豪ジョルジュ・サンド、ヴィクトル・ユゴー、などなど、そうそうたる顔ぶれだ。

パリ市立ロマン主義博物館に来たら必ずチェックしたいのが、ショパンの手を形作った石膏。
天才音楽家の命とも言える手が間近でみれるのは貴重。
あなたの手と比べてどうだろうか。

また、建物自体が貴重である。
美しさもそうであるが、前述したように芸術家達が集まり議論を交わしていた当時のままを味わえるのが感動的だ。

ちなみに、4月-10月であればカフェがやっている。
かつて熱い議論が交わされたこの場所で、今はゆっくりと流れる時を楽しみたい。

編集部一押しの観光プラン

個人旅行より安い場合も! 日帰りモンサンミッシェル

パリ旅行者の必読記事

(Photo by OTTAVI AlainOTTAVI Alain)

アクセス・入場

パリ市立ロマン主義博物館へのアクセス

16 Rue Chaptal, 75009 Paris
メトロ2号、12号線 Pigalle駅

プラン相談

どんなパリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でパリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外での防犯対策グッズ