シネマテーク・フランセーズの観光情報(料金・行き方・営業時間)

シネマテーク・フランセーズ
Cinémathèque Française

2017/05/05 更新

exterior of Cinémathèque Française in paris

データガイド

アクセス・入場

概要

4万本以上の映画を保有する総合映画資料館

in front of Cinémathèque Française in paris

映画好きにとって必見なのがこのシネマテーク・フランセーズだ。
2005年にフランス政府によって設立されたこの施設は、上映館、映画関連展示館、映画図書館などを兼ね備える、総合映画資料館だ。

4つの上映ホールでは、貴重な古い映画や監督や俳優のインタビューが上映されており、最新鋭の設備が整った環境で、ゆったりと映像を鑑賞できる。

展示館では「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リーの衣装や、ヒッチコックのサイコの小道具など、貴重な映画関連のコレクションをみることができる。
実際に昔使われていた撮影用カメラやポスターなど、見ごたえは十分。
非常に大きな施設だが、驚くべきことにコレクションの数が多すぎることから、展示されているのは全体の1%に過ぎないというから驚きだ。

映画ファンは勿論のこと、たまに映画館を訪れる程度の人でも楽しむことができるだろう。

どんなパリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でパリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

パリ旅行者の必読記事


人気記事

ホテル レジーナの客室
パリの現地オプショナルツアー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク