ニース中心部×建築物

4件

Cathedrale Sainte-Reparate

1

サン・レパラート大聖堂

ニース大聖堂

サン・レパラート大聖堂は旧市街中央部のロセッティ広場(Place Rossetti)に面し、ローマの影響を受けたバロック式建築様式の建築物である。 13世紀半ばに建てられたが、1649年に司教ディディエ・パレッティス(Didier Palletis)の命で、建築家ジャン・A・ギルベルト(Jean A. Guilberto)によって再建された。

Basilique Notre-Dame de Nice

2

ニース ノートルダム寺院(ニース聖母寺院)

被昇天

ニース・ノートルダム大聖堂は、ローマ・カトリック・ネオ·ゴシック様式の大聖堂である。 ニース市駅(Gare de Nice Ville)のすぐ南に位置している。 この大聖堂は、メイラン城(Le château de Meillant)の改修を担当したルイ・ルノルマン(Louis Lenormand, 1801-1862)によって設計され、1864-1868年…

Chapelle de la Misericorde de Nice

3

ミゼリコルド礼拝堂

黒色苦行会礼拝堂

ミゼリコルド礼拝堂はニース旧市街のサレヤ広場北側に面しているクリーム色のバロック様式の教会である。 フランスのバロック式建築の代表作の一つとされており、1921年には歴史的建造物にも認定されている。

スポンサーリンク

Palais Lascaris

4

ラスカリ宮

バロック建築と楽器のコレクション

旧市街の中心部にあるラスカリス宮殿は、17世紀半ばにニースの名門貴族ラスカリス·ヴェンティミリア(Lascaris-Vintimille)のために建てられた。 豪華な内装の部屋と、フレスコ画で飾られた素晴らしい階段を備えたバロック文化様式の最高峰の建築物である。