【プラハのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

2019/01/30 更新

世界有数の観光地であるプラハだが、一つエリアが変わると危険地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてプラハの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのプラハ旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険!

①できれば避けたいプラハの危険エリア

  • Praha Hlavní Nádraží(プラハ中央駅/プラハ本駅)周辺

    治安は概ね良好なプラハだが、日本と比べると犯罪発生率は高く、窃盗被害に遭う日本人も少なくない。車上狙いや薬物犯罪も多いので油断は禁物。

    常に混み合うプラハ中央駅構内ではひったくりや置き引きが頻発しており、周辺のバス停やトラム乗り場、停車中の電車内にスリ集団がいることも。駅利用時も付近にとどまらず、すぐに目的地まで移動しよう。駅前の公園は人通りも少なく、ホームレスや薬物中毒者もいるので極力近づかないこと。周辺のFlorenc駅やMustek駅、Muzeum駅、深夜のトラムも注意が必要。

    なお、スリやひったくりはプラハ城やカレル橋、旧市街広場を含む全域で起こっており、買い物中や写真撮影時も狙われやすい。旅行者と一目でわかる格好は避け、人混みを歩く際は最低限の現金だけ持ち歩くのが賢明。基本的なスリ対策は常時怠らず、裏通りには入らないようにしよう。財布やスマホを後ろポケットに入れるのもNG。

  • Vltavská Station(ヴルタヴスカー駅)周辺

    Vltavská駅近くの高架下はホームレスなどがたむろしていて、危険な雰囲気が漂う地元の人も避ける場所。昼夜を問わず近づかないこと。holesovice駅周辺も要注意。

    昼間でも薄暗い路地裏や夜の公園、深夜の一人歩きは強盗や強姦の危険性が上がるので避けること。油断しがちな飲食店やホテル内でも置き引きに注意が必要。バッグを足元や隣の席に置く、荷物を残して席を離れる、貴重品の入った上着を椅子に掛けるなどしないこと。

    未施錠の部屋を狙った侵入や窃盗の報告もあるので、できるだけセーフティーボックスを利用し、部屋の施錠確認を徹底しよう。窓のロックやドアチェーンも忘れずに。

    客引きをするぼったくり両替商と彼らが設置する高額手数料のATMにも注意し、銀行付近のロゴのあるATMを利用しよう。偽警官や偽検札官による盗難被害もあるので、渡航前に外務省の治安情報を一読し、犯罪の手口や対策を知っておこう。

  • ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Staré Město(オールドタウン/旧市街)

    歴史的建造物に囲まれたフォトジェニックな光景が見渡す限り広がり、中世プラハの街にタイムスリップしたような気分を満喫できるこのエリア。旧市街広場や天文時計をはじめとする見どころが満載で、市内の主要スポットはほぼ徒歩で巡ることができるので、プラハを初めて訪れる人にもおすすめ。

    ゴシックにバロック、ルネッサンスなど、時代を経て移り変わってきた様々な建築様式の建物を一度に鑑賞することができ、建築好きや写真好きにはたまらない。お土産選びに欠かせないショップやスーパー、雰囲気のいいバーやレストランも多く、買い物にも食事にも大変便利。地下鉄やトラム、バスも利用しやすく、各方面へ好アクセス。

    趣深い石畳の道だが、重いスーツケースを持って歩くのは思った以上に大変で、身軽な滞在中に比べ時間もかかるもの。駅からホテルまで少し距離がある場合、空港との移動はタクシーやUber、ホテルの送迎もうまく利用しよう。

    ➡旧市街地のホテル一覧はこちら


  • 旧市街地のホテル① 格安: U Medvidku-Brewery Hotel(ウ メッドヴィッドク-ブルワリー ホテル)

    U Medvidku-Brewery Hotel(ウ メッドヴィッドク-ブルワリー ホテル)の外観

    ウ メッドヴィッドク-ブルワリー ホテルは、1466年創業のビール醸造所で、20世紀初めにはプラハ初のキャバレーとしても名をはせた建物を改築したユニークな三つ星ホテル。地ビール醸造所併設のホテルは市内でここだけ。見学ツアーもできるので、興味があればリクエストしてみよう。

    ウェルカムドリンクももちろん自家製ビールで、朝食も込み。プラハ屈指の歴史あるレストランでは、当時の製法にこだわったビールと評判のチェコ料理が味わえる。

    クラシカルな客室にはセーフティーボックスを備え、一部にはルネッサンス様式の天井装飾や建設当時の木製の梁が残る。気候的に困ることは少ないが、エアコン付きは屋根裏部屋のみで、2階から3階はエレベーターなし。バスタブに備え付けの蛇口から直接地ビールが飲める、ビール好きには夢のような体験ができてしまう客室も人気。

    徒歩1分のところにスーパーがあり、トラムや地下鉄駅も徒歩数分、旧市街広場やカレル橋も10分圏内という便利な立地。プラハ城や中央駅へも乗り換えなしでアクセス良好。

    U Medvidku-Brewery Hotel(ウ メッドヴィッドク-ブルワリー ホテル)の部屋

    ■価格帯: 7000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港から車で約30分、トラム/地下鉄Národní třída駅から徒歩約2分、地下鉄Můstek駅から徒歩約3分、旧市街広場から徒歩約7分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する



    旧市街地のホテル② 中級: Hotel Residence Agnes(ホテル レジデンス アグネス)

    Hotel Residence Agnes(ホテル レジデンス アグネス)

    ピンク色のかわいらしい外観の歴史ある建物を利用したホテル レジデンス アグネスは、ホスピタリティに定評のあるチャーミングな四つ星ブティックホテル。口コミ軒並み高評価も納得の、きめ細やかかつ絶妙な距離感のサービスで居心地が良い。2012年に全面改装済み。

    観葉植物のグリーンに癒される開放的な吹き抜けのロビーでは、終日ドリンクをサービス。手作りスイーツも評判の朝食が無料で付き、観光や食事に出かける際には車を出してくれるなど、お得感満載。ゲストそれぞれにベストなおすすめをしてもらえるので、滞在中の予定も気軽に相談してみよう。

    ショップや飲食店も多く、公共交通機関の駅も近い便利な場所にありながら、中心部の喧騒からは少し離れるので、静かに休息をとることができる。ユダヤ人地区まで徒歩5分、散歩がてらカレル橋まで歩いても15分程度。

    エレガントなアンティーク調のシャンデリアのある客室は、バスタブはなくシャワーのみながら、ミニバーやセーフティーボックスなどが揃い清潔。歯ブラシやスリッパはないので、持参しておこう。プラハ城や教会が眺められる客室も。3階まではエレベーターが使えるが、屋根裏部屋へは1階分階段でのアクセスとなるので、心配がある場合は事前に確認するのがいいだろう。

    Hotel Residence Agnes(ホテル レジデンス アグネス)

    ■価格帯: 1万3000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港から車で約25分、トラムDlouhá třída駅から徒歩約3分、地下鉄Náměstí Republiky駅から徒歩約6分、旧市街広場から徒歩約7分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する



    旧市街地のホテル③ 高級: The Emblem Hotel(ジ エンブレム ホテル)

    The Emblem Hotel(ジ エンブレム ホテル)

    20世紀初頭の建物を改築して2013年にオープンしたスタイリッシュな五つ星ホテル、ジ エンブレム ホテル。建設当時のアールデコスタイルを随所に残しながらも最新設備が取り入れられ、館内には国内外の著名なデザイナーやアーティストが手掛けた家具や調度品、アート作品が散りばめられた、細部にわたるこだわりが感じられるデザインが印象的。

    旧市街広場からすぐという旅の拠点に最高の立地と、ジムやスチームルーム併設の最上階にあるラグジュアリーなスパが無料で利用できるのも高ポイント。予約可能なホットタブのある屋上テラスからも素晴らしい眺めが楽しめる。

    異なるインテリアの4つのスペースが気分や目的で使い分けられる、リビングルーム的な存在のラウンジも、家に帰ってきたようにほっとくつろげるこのホテルの特徴の一つ。コーヒー紅茶の終日無料サービスに加え、18-20時はワインも提供。地元で評判のステーキハウスもおすすめ。

    スパ仕様のバスタブとアメニティが揃う洗練されたデザインの客室には、上質な寝具にバスローブとスリッパ、ネスプレッソマシンを備える。客室内の照明や温度の調節から、ルームサービスやスパの予約に周辺スポットのチェックまで、専用スマートフォン1台で済んで快適。バルコニー付きの客室やサウナ付きのスイート、ティーン教会を臨む客室も。

    The Emblem Hotel(ジ エンブレム ホテル)

    ■価格帯: 1万7000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港から車で約25分、地下鉄Staroměstská駅から徒歩約2分、トラムStaroměstská駅から徒歩約3分、旧市街広場から徒歩約2分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する




  • マラー ストラナのホテル① 格安: U Medvidku-Brewery Hotel(ウ メッドヴィッドク-ブルワリー ホテル)

    Hotel William(ホテル ウイリアム)

    ホテル ウイリアムは、立地も妥協したくない予算重視派におすすめの三つ星ホテル。この価格帯ながら、エントランスやロビーエリア、朝食が提供されるレストランなど、ホテル全体のおとぎ話に出てくるような内装が目を楽しませてくれるのも特徴。

    目の前にトラム駅があり、フロントでチケットを購入してそのまま乗車することもできるので、フットワーク軽く観光に出かけられる。プラハ城やカレル橋へもアクセスしやすく、ペトシーンの丘へのケーブルカー乗り場もすぐそば。徒歩数分のところにコンビニもあり、旧市街広場まで散策しながら歩いても20分程度。

    周辺ホテルに比べてリーズナブルな価格設定と立地の良さに加え、チェコ名物も楽しめる豊富な品揃えの朝食ブッフェが無料で付くなど、コスパは最高。シャンパンやワインは客室にオーダーすることもできる。

    クラシックな印象の客室には、セーフティーボックスを備え、電気ポットとコーヒー紅茶セットもリクエスト可。アメニティは最低限のもののみなので、歯ブラシセットなどは用意しておこう。扇風機はあるがエアコンはなし。

    Hotel William(ホテル ウイリアム)

    ■価格帯: 7000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港から車で約25分、トラムHellichova駅から徒歩約2分、カレル橋から徒歩約9分
    ■その他: レストラン有り(朝食のみ)、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する



    マラー ストラナのホテル② 中級: Hotel Pod Věží(ホテル ポッド ヴェジ)

    Hotel Pod Věží(ホテル ポッド ヴェジ)

    カレル橋の目と鼻の先にある2棟のチャーミングな歴史的建造物を改築したホテル ポッド ヴェジは、フレンドリーなスタッフがゲストを迎える四つ星ブティックホテル。現在使われているのは主に18世紀築の部分だが、外観の一番古い箇所の建設は12世紀まで遡る。

    プラハ城や旧市街、ユダヤ人地区など、多くのスポットが徒歩10-15分という抜群のロケーション。トラムやバスも利用しやすく、すぐ近くにスーパーもあって大変便利。朝の澄んだ空気の中、カレル橋の散歩も気軽に楽しめる。本館にはルーフトップテラスもあり、1日の中で表情を変える中世の風景を思う存分満喫したい人におすすめ。

    スパークリングワインが並ぶ朝食付きで、お得に贅沢な気分に浸ることができ、チェコ料理が味わえるレストランも宿泊者は15%オフで利用可。フロントで無料チケットがもらえる、橋の袂で歴史を見守ってきた塔からの眺望も圧巻。

    ニュートラルカラーを基調にした洗練されたデザインの客室には、ミニバーやセーフティーボックスのほか、ネスプレッソマシンが。本館には15世紀の天井や木の梁、アンティークシャンデリアのある客室や、18世紀の木製の階段も残っている。一部階段でのみアクセス可能な客室もあるので、気になる場合は要確認。大変人気で予約が取りにくいので、時間に余裕をもって計画を立てるのがいいだろう。

    Hotel Pod Věží(ホテル ポッド ヴェジ)

    ■価格帯: 1万円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港から車で約20分、トラムMalostranské náměstí駅から徒歩約3分、カレル橋から徒歩約3分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する



    マラー ストラナのホテル③ 高級: Alchymist Grand Hotel and Spa(アルケミスト グランド ホテル&スパ)

    Alchymist Grand Hotel and Spa(アルケミスト グランド ホテル&スパ)

    プラハ城やカレル橋にもほど近い世界遺産の街並みに、16世紀に建てられたバロック様式の建物「幼子イエスの家」を利用した、魅力溢れるアルケミスト グランド ホテル&スパ。中世の宮殿に招かれたような贅沢な体験ができてしまう、 2006年オープンの隠れ家的五つ星ホテル。アンティーク家具や調度品に囲まれて歴史を感じながら、優雅に特別な時間を過ごすのに打ってつけ。

    地下にある11世紀のセラーは時を経てラグジュアリーなスパとなっており、宿泊者は無料で利用可能なシャンデリアが輝くプールやジム、サウナを併設。評判の朝食が込みで、毎日16-17時にはゴージャスなロビーエリアでワインとチーズのテイスティングも無料で楽しめる。ターンダウン時にはカフェで人気のプラリネチョコレートが置かれるなど、嬉しいサービスが目白押し。館内を飾るフレスコ画や彫刻を眺めながら歩くだけでも雰囲気を堪能できる。

    豪華な装飾が施されたベッドやシャンデリアが格式の高さを添える、エレガントで味わい深いインテリアの客室は、全室ゆったりとくつろげるバスタブ付き。一部の客室からは聖ニコラス教会やプラハ城、美しい街並みが眺められる。建設当時の貴重な絵柄が残る木製の天井やペルシャ絨毯が使われたスイートや、中庭を臨む広々としたテラスのあるスイートも。

    Alchymist Grand Hotel and Spa(アルケミスト グランド ホテル&スパ)

    ■価格帯: 2万4000円-
    ■ホテルランク:五つ星
    ■アクセス: ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港から車で約25分、トラムMalostranské náměstí駅から徒歩約4分、カレル橋から徒歩約9分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    必見情報 -ホテル代16%割引-

    Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

    普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

    ➡Booking.comカードの詳細はこちら