ブリュッセルで食べられるベルギーの名物料理5選!お勧めグルメ旅

Famous food in Brussels

2017/10/10 更新

ブリュッセルはベルギーの首都である。隣の国がフランスであるためフランス料理に近いところもあるのが特徴で、一日の始まりの朝食と昼食はサンドイッチなどで軽く済ませて、夕ご飯を豪華に食べる人が多い。ファーストフードやデザートまで外れが少ない。ブリュッセルには観光名所もたくさんあるので歩いてお腹を空かして料理を楽しんでほしい。

ムール・オ・ヴァン・ブラン(Moules au vin Blanc)

  • Famous food in Brussels
    ブリュッセルといえば、ムール貝である。このムール・オ・ヴァン・ブランはムール貝をセロリやエシャロット、バターと共に炒めて、白ワインで蒸したブリュッセル一人気のある名物料理である。大きな鍋にたっぷり入れられて運ばれてくる様はインパクト抜群だ。付け合わせにはフライドポテトが添えられていることが多い。量が多く見えるが、ほとんどが貝の殻なので意外とすぐになくなってしまう。

  • ワッフル(Waffle)

  • Famous food in Brussels
    ベルギーワッフルはブリュッセルでは定番のデザートである。小麦粉、卵、バター、砂糖などを混ぜ合わせてイースト菌と発酵させて特別な焼き物の中に流し込んで焼く。ブリュッセルではたくさんの種類のベルギーワッフル店を見つけることが出来る。大体一つ100円から200円と比較的安いので異なる店のものを食べ比べするのも楽しい。それぞれの店独自のレシピがあるため全く同じ味のワッフルを食べることはないだろう。チョコレートコーティングされているものがおすすめだ。

  • プラリネ (Praline)

  • Famous food in Brussels
    プラリネもブリュッセルでは有名なスウィーツである。焙煎したナッツ(主にヘーゼルナッツやアーモンド)に砂糖を加えてカラメル化をさせて固めたものがプラリネある。チョコレートコーティンをされているものが多く、チョコレートがおいしくて有名なブリュッセルでは観光客だけでなく地元の人にも人気である。お土産としても人気でブリュッセル土産の定番にもなっている。

  • カルボナード・フラマンド(Carbonade flamande)

  • Famous food in Brussels
    カルボナード・フラマンドとはブリュッセルの伝統的な郷土料理である。牛肉をビールで煮てつくる料理だ。肝心の味だが、これがとても美味しい。ビールの効果で牛肉がほろほろになるほど柔らかくなり、甘みとコクもでる。もともとベルギーで大量に生産されているビールを消費するために編み出された料理方法だが、今ではブリュッセルで大人気の料理である。もちろんビールともよく合うのでビール煮を食べながら美味しいブリュッセルビールも楽しんでほしい。

  • アスパラガス(White Asparagus)

  • Famous food in Brussels
    ブリュッセルではホワイトアスパラバスは春の訪れを教えてくれる食べものとして人気がある。旬は4月から6月と非常に短いため、この時期にブリュッセルに行く人は是非食べてみよう。一般的に日本で目にするホワイトアスパラガスよりも長くふとめなものが多い。食べ方はシンプルで、ゆでたホワイトアスパラガスに、パセリやゆで卵やレモン、溶かしバターなどを合わせて食べるのが人気である。シンプルでおいしいのでお勧めだ。

  • (Photo by Lviatourdennis and aimee jonez Wikimedia Commons gren Jiel Beaumadier Benreis)