ニャチャンの名物料理5選!お勧めグルメ旅

Famous food in Nha Trang

2017/10/10 更新

ニュチャンはベトナムの南部に位置するリゾート地だ。町全体が7キロにも及ぶビーチに面していて、存分にビーチリゾートを満喫できる。ニュアチャン全体に、穏やかなゆったりとした時間が流れており、慌ただしい日常を忘れるのにピッタリの街だ。海を眺めながら飽きるほど何もしない贅沢を味わってみてはどうだろうか。そんなニャチャンでは南部らしい食文化が栄え、特に海に囲まれた街らしく魚介類を使った料理が数多くあるのが特徴である。

ゴイカーマイ(Gỏi Cá Mai)

  • Famous food in Nha Trang
    海外ではあまり生魚は食べられないが、ここニャチャンでは新鮮な魚が手に入ることもあり、生魚も食べられる。そんな料理の1つがこのゴイカーマイである。「カーマイ」という日本で言うサッパ(ニシン科)のような魚を使用する。このカーマイを綺麗にさばいてサッと塩水で洗い、砕いたピーナツをまぶしたものと、ハーブやネギ、青いバナナ等をライスペーパーで包み、タレにつけて食べる。何となく日本のアジのタタキを連想する料理である。香ばしいピーナツと薬味が魚の臭みを取り除き、魚の美味しさを引き立ててくれている料理だ。

  • ブンラー(Bún Lá)

  • Famous food in Nha Trang
    フォーよりも細く柔らかい米粉麺を使った料理。魚の出汁のきいたスープに、魚や豚肉、豚肉やかまぼこ、香草などが乗せられている。出汁にはベトナムらしい酸味と少し辛みもありながら、サッパリと頂ける。香草も爽やかに効いていて、少し食欲の無い時にも食べられそうな料理だ。魚介の旨味がじんわりと感じられる優しい味わいで、柔らかい麺とかまぼこ、スープが旨くマッチしている。ベトナムの海の街らしい麺料理だと言えるだろう。

  • ブンスア(Bún Sứa)

  • Famous food in Nha Trang
    日本ではあまり馴染みのないクラゲを使った料理である。クラゲにはカルシウムや鉄分などが含まれており、ニャチャンの人にとって大切な栄養源となっている料理とも言える。あっさりとした魚介のスープに、ツルツルの米粉麺とコリコリとしたクラゲ麺が絡んで何とも楽しい触感だ。たっぷりとかかったゴマの香ばしい香りも食欲を増進させてくれる。ちなみにクラゲの旬は5月-8月なので、この時期に訪れたらぜひ食べておきたい料理である。

  • チャー カー(Chả cá)

  • Famous food in Nha Trang
    チャーカーは、ニャチャンの地元の人にたいへん愛されている料理の1つ。日本で言う揚げカマボコに近い料理だ。サワラやカサゴなどの魚をすりおろし、ニンニクや葱等の薬味と調味料を加えて混ぜ、揚げたら完成である。噛むと弾力があり、噛めば噛むほど魚の旨味が口に広がる。目の前の海からとれる新鮮な魚から作られるニャチャンのチャーカーは、他の地域の物と比べても格別と言える。地元の女性たちが毎日早朝から作業して作られるので、いつも出来立てを食べられるのだ。

  • バインカ(Bánh Căn)

  • Famous food in Nha Trang
    ニャチャンの軽食と言えばコレ、バインカである。タピオカ粉で出来た生地に、卵やイカ、エビなどを入れ、大きめのたこ焼き器のようなもので焼いたシンプルな料理だ。そのままで食べたり、刻み葱の入ったヌクマムで食べたりするのが一般的。1つを2つに割って食べる。なんと1つ5円ほどの衝撃の安さで、ちょっとしたおやつや朝食にピッタリ。レストランなどではあまり見かけない料理なので、露店などで見つけたら、ぜひ食べておこう。

  • (Photo by J WhiteVietbinhtc Alpha Ron Dollete Trần Minh Vân kế toán k10 phuongkim1981)