バンコク国立美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

バンコク国立美術館 (バンコクコクリツビジュツカン)
พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ หอศิลป์ (ピ ピッタパン サタンヘインチャー ホォ スィン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

4 Chao Fa Rd, Chana Songkhram, Phra Nakhon, Bangkok

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約17分

料金

฿200

営業時間

9:00-16:30

休業日

月曜、火曜、祝日

HP

-

データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

バンコク国立美術館は1977年にオープンしたタイ初の国立美術館だ。タイの伝統的な工芸品を始めとした文化を展示した「国立博物館」は19世紀から存在していたが、より美術に焦点を絞ったのが国立美術館である。サナーム・ルアン王宮前広場)にも近いので、王宮周辺の観光がてら立ち寄りやすいだろう。

見どころ

タイの歴史上重要な芸術家はもちろんのこと、国王自らが手がけた作品も展示されている。美術館の豪華な建物は元々造幣局だったが、さらに遡ればラーマ1世時代の副王の宮殿でもあった。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

バンコク国立美術館へのアクセス

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約17分。

プラン相談

どんなバンコク旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でバンコク旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

バンコクのホテル
海外での防犯対策グッズ