バンコク国立美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

バンコク国立美術館 (バンコクコクリツビジュツカン)
พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ หอศิลป์ (ピ ピッタパン サタンヘインチャー ホォ スィン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

4 Chao Fa Rd, Chana Songkhram, Phra Nakhon, Bangkok

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約17分

料金

฿200

営業時間

9:00-16:30

休業日

月曜、火曜、祝日

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

バンコク国立美術館は1977年にオープンしたタイ初の国立美術館だ。タイの伝統的な工芸品を始めとした文化を展示した「国立博物館」は19世紀から存在していたが、より美術に焦点を絞ったのが国立美術館である。サナーム・ルアン王宮前広場)にも近いので、王宮周辺の観光がてら立ち寄りやすいだろう。

見どころ

タイの歴史上重要な芸術家はもちろんのこと、国王自らが手がけた作品も展示されている。美術館の豪華な建物は元々造幣局だったが、さらに遡ればラーマ1世時代の副王の宮殿でもあった。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

バンコク国立美術館へのアクセス

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約17分。

人気記事

バンコクのホテル
【バンコクのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集