ワット・ラチャナダーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ワット・ラチャナダー
วัดราชนัดดาราม (ワット・ラチャナダー)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Ratchadamnoen Klang Tai Alley, Khwaeng Wat Bowon Niwet, Wat Bawon Niwet, Krung Thep Maha Nakhon 10200

BTS ウォンウィエン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からタクシーで約20分

料金

無料

営業時間

8:00-17:00

休業日

年中無休

HP

-

Wat Ratchanaddaram
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

タイの寺院と言えば、金色に光り輝いた建物のイメージが強い。ところがワット・ラチャナダーは、全体的に黒いイメージの寺院だ。真っ黒な尖頭と白壁のコントラストが美しい。土産物として人気なのは「プラ」と呼ばれるお守りだ。プラはタイの寺院ならどこでも手に入るが、ワット・ラチャナダーはプラの数が多くてキュートなデザインが多い為、子供にもお勧め。

見どころ

ワット・ラチャナダーを建立したのは、ラーマ3世である。どうしてこのような風変わりな配色になったのかは不明。一方の内部は金色に輝いており、不思議な色彩に惹かれて訪れるファンも多い。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

ワット・ラチャナダーへのアクセス

BTS ウォンウィエン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からタクシーで約20分。

プラン相談

どんなバンコク旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でバンコク旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

バンコクのホテル
海外での防犯対策グッズ