ワット・ラチャナダーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ワット・ラチャナダー
วัดราชนัดดาราม (ワット・ラチャナダー)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Ratchadamnoen Klang Tai Alley, Khwaeng Wat Bowon Niwet, Wat Bawon Niwet, Krung Thep Maha Nakhon 10200

BTS ウォンウィエン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からタクシーで約20分

料金

無料

営業時間

8:00-17:00

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

タイの寺院と言えば、金色に光り輝いた建物のイメージが強い。ところがワット・ラチャナダーは、全体的に黒いイメージの寺院だ。真っ黒な尖頭と白壁のコントラストが美しい。土産物として人気なのは「プラ」と呼ばれるお守りだ。プラはタイの寺院ならどこでも手に入るが、ワット・ラチャナダーはプラの数が多くてキュートなデザインが多い為、子供にもお勧め。

見どころ

ワット・ラチャナダーを建立したのは、ラーマ3世である。どうしてこのような風変わりな配色になったのかは不明。一方の内部は金色に輝いており、不思議な色彩に惹かれて訪れるファンも多い。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

ワット・ラチャナダーへのアクセス

BTS ウォンウィエン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からタクシーで約20分。

人気記事

バンコクのホテル
【バンコクのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集