ワット・ラーチャボピットの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ワット・ラーチャボピット
วัดราชบพิธสถิตมหาสีมารามราชวรวิหาร (ワット・ラーチャボピット)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Phra Nakhon, Bangkok

BTS ウォンウェン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からタクシーで約23分

料金

無料

営業時間

8:00-17:00

休業日

年中無休

HP

-

Wat Ratchabophitsathitmahasimaram
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Wat Ratchabophitsathitmahasimaram

ワット・ラーチャボピットは、バンコクの王宮エリアにある寺院だ。19世紀半ばに、20年の歳月を費やして建立された。ゴシック装飾等の西洋の建築様式が取り入れられている。建立者は、時の統治者であるラーマ5世。現在でも国民から根強い支持を得ている王だが、同時にモダン趣味の持ち主としても有名だ。

見どころ

ワット・ラーチャボピット最大のポイントは、仏塔を取り囲むように回廊が巡らされている建物の構造だ。フランスのベルサイユ宮殿を参考に設計されたと言う。タイとフランスの文化が融合したユニークな建物である。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

ワット・ラーチャボピットへのアクセス

BTS ウォンウェン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からタクシーで約23分。

プラン相談

どんなバンコク旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でバンコク旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

バンコクのホテル
海外での防犯対策グッズ