チャットラダー宮殿の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

チャットラダー宮殿 (チャットラダーキュウデン)
พระตำหนักจิตรลดารโหฐาน (プララチャワン チャットラダー)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Suan Chitralada Palace, Bangkok

BTS パヤータイ(Phaya Thai )駅

料金

外部からの鑑賞のみ

営業時間

外部からの鑑賞のみ

休業日

外部からの鑑賞のみ

HP

-
-

Suan Chitralada Palace
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

国王一家の実際の住居

チャットラダー宮殿は、多くの宮殿や寺院の密集するドゥシット地区にある宮殿だ。
非常に大きな敷地をもつ宮殿だが、それもそのはず、こちらは現在の国王であるプミポン一家が実際に住んでいる場所なのだ。

形式上、国王一家の住居は王宮であるとされているが、あれらの王宮群は一部の公式行事のときにのみ使用されているだけで、日常的に国王が生活や公務を行っているわけではない。
ラーマ6世の時代より実質的な住居はこのチャットラダー宮殿へと移されており、いわばこちらは日本でいう皇居のような存在となっているのだ。

そのため、チャットラダー宮殿は内部の公開を行っていないほか、周囲の警護もかなり厳格なものとなっている。
観光客は外から眺めることしかできないが、それでも国王の生活の一端を覗けるスポットではあるので、近くを通った際にはぜひ見てみよう。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事

アクセス・入場

チャットラダー宮殿へのアクセス

Suan Chitralada Palace, Bangkok

BTS パヤータイ(Phaya Thai )駅

プラン相談

どんなバンコク旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でバンコク旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

バンコクのホテル
海外での防犯対策グッズ