プラ・メー・トラニーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

プラ・メー・トラニー
พระแม่ธรฌี (プラ・メー・トラニー)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon

鉄道サムセン(Samsen)駅からタクシーで約15分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

概要

特徴

プラ・メー・トラニーは、サナール・ムアン(王宮前広場)のすぐ近くに立つモニュメントだ。白いほこらが目印で、中に「メー・トラニー」の像が祀られている。夜になるとほこらの内部だけがライトアップされ、彼女の姿が浮かび上がる仕組みになっている。

歴史

メー・トラニーは仏教神話における大地の女神の名だ。神話では、ブッダが悪魔に襲われた時に洪水を起こして救ったとの逸話がある。水と大地の女神とされ、19世紀にラーマ75世の母によりこの地に建立された。実際にプラ・メー・トラニーからは水が流れ出るようになっており、神聖な水として市民に愛されている。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

バンコク旅行者の必読記事


人気記事

バンコクのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク