クレット島でのお土産情報、行き方、営業時間

クレット島 (クレットトウ)
เกาะเกร็ด (コークレット)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Ko Kret, Pak Kret District, Nonthaburi

タクシーを利用すると良い。
バス32番、505番 Park Kret駅から渡し船でもいける。

料金

店舗による

営業時間

店舗による

休業日

店舗によるが、平日は閉まっている店が多い

HP

-
-

Ko Kret

概要

中州にあるお菓子と焼き物の楽園

Ko Kret

クレット島は、チャオプラヤー川の中にある中州だ。
バンコクからは北に1時間ほどの距離にあり、都会とはまた違ったタイの魅力を楽しめる島となっている。
ちなみに「クレット」というのは、現地の言葉で「小さい」という意味をもっており、自転車ならば1時間もあれば一周できるサイズだ。

こちらでは、お菓子と焼き物が有名だ。
1kmほど続く商店街では多くの菓子店と焼き物屋が並んでおり、ショッピングを楽しむことができる。
同時に、その道々には伝統的な高床式のタイ住宅もあるので、古き良き時代のタイへタイムスリップしたような気分にもなれるだろう。

ちなみに、こちらの島民のほとんどはモン族という民族で、先祖を辿ればアユタヤ王朝からの移民だという。
クレット島は、タイ国内の文化の交差点でもあるわけだ。

見どころ

素焼き工房見学

Ko Kret

クレット島では素焼きが有名だ。
焼き物工房が多く、自由に見学することができる。
小さな三角州であるにもかかわらず、このエリアだけでタイ国内で最高の生産量を誇っているほどだ。

観光地の工房というとパフォーマンス化したものも目立つが、クレット島の工房では職人が淡々と作業を続けているだけだ。
「生活の中の焼き物」を目の当たりにできるので、多くの工房に入ってみよう。
各工房の窯を見比べていくだけでも楽しめるはずだ。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

  • バンコクのお勧めツアー

    世界遺産アユタヤ遺跡+水上マーケット+象乗り体験ツアー

    世界遺産のアユタヤ遺跡を始め、雑貨や食品を販売する小舟が運河を行き交う水上マーケットも見学。象乗りを体験できるオプションもある、タイの魅力を1日にふんだんに詰め込んだ大評判のプランだ。丁寧な日本語ガイド同行もうれしい。
    ➡ 詳細はこちら
  • バンコク旅行者の必読記事

    バンコクの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    バンコクのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク