アムパワーでのお土産情報、行き方、営業時間

アムパワー
อัมพวา (アムパワー)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Amphawa, Samut Songkhram Province

ツアーを利用するか、タクシーを利用する。

料金

店舗による

営業時間

店舗による

休業日

店舗による

HP

-
-

amphawa
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

水上マーケットとホタルの街

アムパワーは、バンコクの西70kmほどの位置にある地域だ。
このエリアは、バンコクほど都会ではなく、しかしマーケットが充実した街だということで、より地元の人々の日常生活に密着することのできるエリアだとして観光人気も高い。

こちらでの観光ポイントはおもに2つ。ひとつは「アムパワー水上マーケット」だ。
タイといえば水上マーケットが有名だが、こちらはあまり観光化されておらず、地元の人々が現役で活用しているマーケットだという特徴がある。
そしてもうひとつは「ホタル鑑賞」だ。
水の街であるアムパワーらしいアトラクションということで、多くの観光客が集まってくる。

バンコクの近くでありながらまたバンコクとは違った田舎町の雰囲気を味わってみよう。

見どころ

貸し切り船でのホタル鑑賞

アムパワーといえば、ホタル鑑賞は欠かせない。
水上マーケットはほかのエリアでも見ることができるが、観光客向けのホタル鑑賞はタイ国内でもこのエリアだけの楽しみといえるだろう。

ホタル鑑賞のためには事前に船の予約をしておく必要があるが、当日の昼でも普通は問題ないのであまり心配はないだろう。
タイのホタルは、日本のホタルよりも色が白っぽく、点滅の速度もやや速いのが特徴だ。貸し切り船で思う存分にホタル鑑賞を楽しもう。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産散策に象乗り体験!バンコク大満喫の鉄板プラン

  • バンコクのお勧めツアー

    世界遺産アユタヤ遺跡+水上マーケット+象乗り体験ツアー

    世界遺産のアユタヤ遺跡を始め、雑貨や食品を販売する小舟が運河を行き交う水上マーケットも見学。象乗りを体験できるオプションもある、タイの魅力を1日にふんだんに詰め込んだ大評判のプランだ。丁寧な日本語ガイド同行もうれしい。
    ➡ 詳細はこちら
  • バンコク旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    アムパワー へのアクセス

    Amphawa, Samut Songkhram Province

    ツアーを利用するか、タクシーを利用する。

    プラン相談

    どんなバンコク旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でバンコク旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    バンコクのホテル
    海外での防犯対策グッズ