高雄旅行のおすすめ観光スポット5選!

sightseeing in kaohsiung

2017/10/10 更新

台湾南部に位置する、高雄。古くから貿易で栄えた台湾最大の港を持つ、台湾第二の都市だ。台北からは、台湾高速鉄道(台湾新幹線)で約1時間半という距離で、日帰り観光も可能だ。亜熱帯気候に属し、一年の平均気温は25度と暑い日が多い。ビーチに夜市にショッピング、海と山に囲まれた魅力溢れる都市、高雄。LCC航空会社の就航によって直行便が増え、さらに気軽に行けるようになった高雄のおすすめ観光スポットを5つ紹介する。

愛河

  • sightseeing in kaohsiung
    高雄市の中心を流れる愛河。日本統治時代に造られた運河として知られている。両側には河川敷公園、緑に囲まれた遊歩道やサイクリングロードなどが整備され、ゆっくりと散策を楽しめる。夜間には、ライトアップされた夜景が美しいリバークルーズが開催され、高雄観光のハイライトとして人気を集めている。また、英語に訳すと「ラブリバー」となる愛河は、恋人たちの語らいの場所としても知られ、きらめく夜景を楽しむ多くの人で賑わう。

  • 旗津半島

  • sightseeing in kaohsiung
    旗津路西側の砂洲に位置する旗津半島。風力発電を行う7基の風車が建つ旗津風車公園、水平線に沈みゆく夕日が美しい旗津海浜公園、海水浴場、海洋楽園、灯台、海の女神を祀る天后廟などがある。のんびりとした時間が流れ、古くから続く素朴な漁村の雰囲気を体験することができる。心地よい海風を感じながらリラックスした時間を過ごせるとあって、週末には観光客だけでなく多くの地元の人々が訪れる、高雄の定番の観光名所として人気を集めている。

  • 美麗島駅

  • sightseeing in kaohsiung
    高雄で最も有名な夜市として知られる六合観光夜市の最寄り駅である台湾地下鉄(MRT)の美麗島駅。構内にある約4500枚のステンドグラスを使用した天井アートが美しく、「世界で最も美しい駅ランキング」で2位に選ばれた駅だ。広い構内で圧倒的な存在感を放つアートを見に多くの人が訪れている。駅からすぐの六合観光夜市は、港町・高雄らしく海鮮料理の屋台が多いのが特徴だ。夜遅くまで活気にあふれる夜市近くの駅とあって、多くの人で賑わっている。

  • 東帝士85ビル

  • sightseeing in kaohsiung
    高雄の「高」の字からデザインされたビルとして知られ、高雄のランドマーク的存在である、東帝士85ビル。地上347メートル、台北101に次ぐ台湾で2番目の高さを誇るビルだ。ビル内は、ホテルエリア、居住エリア、商業エリアからなる複合施設となっており、75階に位置する展望デッキからは、旗津半島、蓮池潭、台湾海峡など、高雄の街を360度見渡すことができる。水平線に沈む夕日や、夜景の両方を楽しむことができる夕方以降がおすすめだ。

  • 蓮池潭

  • sightseeing in kaohsiung
    高雄市左營区に位置する蓮池潭。蓮の花を咲かせる湖を囲むように伝統的な中国建築の建物が並び、情緒ある佇まいを見せている。中でも、大きく口を開けた龍と虎が迎えるカラフルな「龍虎塔」は、パワースポットとして人気で、龍の口から入り虎の口から出ると、災いがなくなり福が来ると信じられている。他に、医者の神を祀る「慈済宮」、九曲橋の両側に建つ「春秋閣」と「啓明堂」、迫力のある「北極玄帝」、「孔子廟」など見どころがいっぱい。徒歩でまわると半日かかるほどの広さを誇る、高雄屈指の観光名所だ。