【セブ島・マクタン島】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

2018/10/03 更新

世界有数のリゾート地であるセブだが、一つエリアが変わるとスラム街などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてセブの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのセブ旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」「口コミ」「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特にセブは観光地やビーチが点在している。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のセブ旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。Booking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

適当に人気のホテルを予約するでは危険!

①できれば避けたいセブの危険エリア

  • セブシティ:Pasil(パシル)地区

    近年イスラム過激派などの影響で渡航は危険とされるミンダナオ島とは一線を画し、比較的平穏な日常を保っているセブ島だが、旅行者が足を踏み入れるのは危険なスラム街が点在するのも事実。

    地元でも悪名高いパシルは、最大の繁華街コロンストリートにもほど近いエリアだが、薬物中毒者が特に多く強盗や薬物犯罪が絶えない、現地の人も避ける貧困層の居住地域。

    観光で近くを訪れるとしても、必ず明るいうちに複数で。夕方以降の滞在や、昼間でも薄暗い路地裏は特に危ない。パシルから少し西にあるDuljo Fatima周辺も、暴力とドラッグが蔓延する危険エリア。

    なお、夜のコロンストリートやマンゴーストリートでも、窃盗や詐欺事件、睡眠薬強盗に加え、薬物・売春絡みのトラブルが頻発。見知らぬ人に親しげに話しかけられても、決して誘いに乗ってはいけない。後者付近は取締り強化で多少改善されてきたとはいえ、夜は近づかないのが無難。

  • セブシティ:Carreta Cemetery(キャレータ墓地)周辺

    市内中心部に近く何かと通る機会のある場所だが、墓地内や周辺は多くのホームレスや貧困層が密集して暮らすエリア。ストリートチルドレンや物乞いに囲まれた、信号待ちのジプニーに強盗が乗り込んできたなど、物騒な話が後を絶たない場所なので、近辺を拠点とし、貴重品入りの大きな荷物を持ってホテルを探しながらの移動は危険。

    ただし、観光客を狙ったスリやひったくりは高級ホテル周辺を含むセブ全域で報告があるので、財布をポケットに入れない、人前でスマートフォンを出さないなどを徹底するほか、華美な服装は避け、最低限の現金だけ持ち歩く、荷物は車道側に持たないなど、隙を見せないことが大切。買い物や写真撮影などに夢中で油断している時も狙われやすい。

    渡航前に外務省や領事館の治安情報を一読し、犯罪の手口や対策を知っておこう。万が一、銃を突きつけられるホールドアップ強盗にあってしまった場合などは、決して抵抗しないこと。

  • ➡地図を見ながらホテルを探す
    ※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

    ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Mactan Island(マクタン島 -東沿岸リゾート地区-)

    多くの日本人がセブ島といってイメージするのが、ここマクタン島の東沿岸だろう。高級ホテルが立ち並び、ほかのエリアに比べて宿泊費は高めだが、設備の整ったリゾートで優雅に南国気分を満喫したい人や、初めてセブ島を訪れる人にはこのエリアが一番おすすめ。

    セブ国際空港もマクタン島にあり、行き帰りの移動時間も短縮できるため、とにかく渋滞の多いセブ島で効率良く時間を使うことができる。中にはセブシティでの観光やショッピングに便利なシャトルサービスを提供しているホテルも。早朝のアクティビティ参加やフライトの際、朝食を持たせてくれるホテルもあるので前日までに確認してみよう。

    警備も行き届いた敷地内は治安の面でも安心。ただし、近隣に貧困層が暮らすエリアのあるホテルも多く、観光客は目立つので、敷地の外を出歩かない、タクシーはホテルに呼んでもらった正規のものを利用するなど、基本的なことには気を付けつつ楽しもう。

    ➡ マクタン島のホテル一覧はこちら


  • マクタン島ホテル① 格安: Aozora Seaside Mactan(青空シーサイドマクタン)
    青空シーサイドマクタンの外観

    高級リゾートが集中するエリアにありながら、朝食付きで格安の料金と、日本人スタッフ常駐の安心感が魅力のアットホームなプチリゾート、青空シーサイドマクタン。日本人のほか日本語勉強中の現地スタッフもおり、海外に不慣れでも、渡航前から滞在中まで安心して過ごすことができる。

    開放的なプールやジャグジーから目の前に広がる海を眺め、ビーチサイドで時間を忘れてリラックス。バナナボートやパラセーリングなどのマリンスポーツも楽しめるほか、アイランドホッピングの出発地にもなっているので旅の拠点にするのに最適。

    2017年3月にオープンした新館ホテルタイプは全室バルコニー付き。共用部分にリビングとキッチンがあり、グループでの貸し切りも可能なヴィラタイプの客室も。内装は至ってシンプルだが、この価格帯ながら電気ポットやセーフティーボックスなども備え、清潔で居心地が良い。

    地元の人たちからも評判のフィリピン料理が自慢のレストランでは、日本食が恋しくなったらかつ丼や親子丼も食べられる。

    青空シーサイドマクタンの部屋

    ■価格帯: 6000円-
    ■ホテルランク: 二つ星
    ■アクセス: マクタン・セブ国際空港から車で約20分、セブシティから約35分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料 ※電波が届きにくい客室も)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約

    マクタン島ホテル② 中級: Maribago Bluewater Beach Resort(マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート)
    Maribago Bluewater Beach Resort(マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート)の外観

    110メートル続く白い砂浜と青い海のコントラストが美しいプライベートビーチに対岸の小さな無人島。これぞ南の島の休日といった滞在が叶う、コストパフォーマンス抜群のマリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート。

    南国の植物に囲まれた3つのプールや至福のリラックスタイムを過ごせるスパ、プールサイドで食事が楽しめる24時間営業のメインレストランに、ビーチフロントのオイスターバーなど施設も充実。周りに何もないホテルが多い中、スーパーや飲食店も徒歩圏内。

    波音を聴きながらハンモックでくつろいだり、ビリヤードやビーチバレー、カヤックなどで遊んだり、ゲストは思い思いの時間を過ごす。アクティビティセンターで、ジェットスキーやシュノーケリングにアイランドホッピングまで手配可能。

    客室は広々としてリゾート感あふれる内装で、ゆったり心地よく過ごすことができる。バルコニーからトロピカルガーデンを臨む客室から、ビーチ目の前の贅沢なロイヤルバンガローまで、滞在の目的と気分で部屋タイプを選択しよう。

    Maribago Bluewater Beach Resort(マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート)の内観

    ■価格帯: 1万6000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: マクタン・セブ国際空港から車で約25分、セブシティから車で約40分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約

    マクタン島ホテル③ 高級: Abaca Boutique Resort(アバカ ブティック リゾート)
    Abaca Boutique Resort(アバカ ブティック リゾート)の外観

    アバカ ブティック リゾートは、ラグジュアリーな施設ときめ細かなバトラーサービスで、極上の時間を優雅に満喫できるマクタン島の隠れ家リゾート。空港から車で15分ほどという好立地で、貴重な時間を目一杯滞在に使うことができる。

    インフィニティプールに上質なスパ、宿泊者以外からも人気で予約も取りにくい地中海料理レストランなど、小規模ながら敷地内での楽しみも十分。マリンスポーツなどでアクティブに遊ぶよりも、ルームサービスの朝食をオーシャンビューのバルコニーでゆったり楽しんだり、プールサイドのカバナでトロピカルカクテルを片手に目の前の海を心ゆくまで眺めたり、非日常の空間の中でのんびり何もしない贅沢を味わいたいときにおすすめ。

    窓から自然光が差し込む客室は、暖かみのある天然素材のアクセントが随所に施され、リゾート感がありながらも落ち着いた雰囲気。スパ仕様のバスタブ付きの広いバスルームに、100%コットンとシルクの寝具など、ゲストがリラックスできるよう細部までこだわりが感じられる。

    スイートタイプ6室と、専用プール付きのヴィラタイプ3室の全9室のみなので、空室をチェックしておいて日程が決まったら早めに予約をするのがいいだろう。

    Abaca Boutique Resort(アバカ ブティック リゾート)の内観

    ■価格帯: 3万4000円-
    ■ホテルランク: 四-五つ星
    ■アクセス: マクタン・セブ国際空港から車で約20分、セブシティから車で約35分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約

    ➡ その他のマクタン島のホテルはこちら


  • セブシティ:Ayala Mall(アヤラモール)周辺

    セブシティのビジネスパーク地区にあるアヤラモール周辺は、セブ島リピーターでマクタン島以外に泊まってみたい人や、ビーチやマリンアクティビティよりも、市内観光やショッピングがメインの旅の拠点にするのに最適のエリア。

    東京ドーム約5個分という広大な敷地のアヤラモールは、ローカルな雰囲気のSMモールと比べると、客層も観光客と地元の富裕層がほとんどで、ショップやマッサージ店、スーパーマーケットなども高級志向。雰囲気のいいレストランやカフェも多く、緑いっぱいの庭園を眺めながら休憩するのも気持ちが良い。

    本格日本食レストランを含む世界各国の料理店があり、様々なスタイルのカフェやバーが続々とオープンしている、眠らないビジネス街ITパークもすぐ近く。

    滞在中に南国気分を味わいたい時は、マクタン島のリゾートホテルのデイユースを利用したり、市内の港からフェリーでボホール島に出かけたりするのもいいだろう。

    ➡ セブシティのホテル一覧はこちら

  • セブシティのお勧めホテル① 格安: Red Planet Cebu(レッド プラネット セブ)
    Red Planet Cebu(レッド プラネット セブ)の外観

    レッド プラネット セブは、価格重視派のベーシックなニーズに応えるバジェットホテル。

    ホテルにレストランやレジャー施設はないが、すぐ向かいのアヤラモールをはじめ徒歩5分圏内に数多くのショップや飲食店がある抜群のロケーション。朝食は提携する近くのクエストホテルのブッフェも利用できるので、滞在中の食事に困ることはない。ホテルを出たところに、24時間営業のコンビニエンスストアがあるのも嬉しいポイント。

    旅先では観光や買い物で外出していることが多く、ホテルには快適なシャワーとベッドがあればOKという人や、宿泊費はできる限り安く抑えつつ、ショッピングに食事にマッサージに、渋滞を心配することなくアヤラモールを楽しみつくしたい人におすすめしたい。

    コンパクトな客室は、白を基調に赤のアクセントカラーが映えるシンプルなデザイン。客室設備は基本的なもののみながら、エアコン完備でセーフティーボックスも備える。コップは置いていないので、必要ならば歯磨きや飲料用に持参しよう。

    Red Planet Cebu(レッド プラネット セブ)の客室

    ■価格帯: 4000円-
    ■ホテルランク: 二-三つ星
    ■アクセス:アヤラモールから徒歩約4分、マクタン・セブ国際空港から車で約40分
    ■その他: バスアメニティ有り(3イン1タイプのヘア&ボディソープのみ。歯ブラシセットなどレセプションにて有料)、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎なし

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約

    セブシティのお勧めホテル② 中級: Quest Hotel & Conference Center - Cebu(クエスト ホテル & カンファレンスセンター セブ)
    Quest Hotel & Conference Center - Cebu(クエスト ホテル & カンファレンスセンター セブ)の外観

    宿泊費はリーズナブルに抑えたいが、せっかく泊まるならホテルで過ごす時間も楽しみたいという人にイチ押しの、クエスト ホテル & カンファレンスセンター セブ。

    ロビーエリアから客室までアールデコ調のスタイリッシュなデザインが印象的な、2012年オープンのこの三つ星ホテルは、種類豊富なブッフェレストランにジムや屋外プールなど、館内の施設も充実。アヤラモールは大通りを挟んですぐ目の前で、徒歩1-2分のところにコンビニエンスストアもある絶好の立地も考慮すると、コストパフォーマンスはかなり高いと言えるだろう。

    プールに浸かって涼みながらプールバーでカクテルやハロハロを楽しんだり、エレガントな客室でルームサービスを頼んで外の喧騒を忘れくつろいだり、優雅なホテルライフが満喫できる。

    足元から天井までの大きな窓からセブの街並みを臨む角部屋や、バルコニー付きのプレミアデラックスタイプ、バスタブ付きのエグゼクティブスイートなど、旅の目的や予算と相談して部屋タイプを選びたい。

    Quest Hotel & Conference Center - Cebu(クエスト ホテル & カンファレンスセンター セブ)の内観

    ■価格帯: 6000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス:アヤラモールから徒歩約5分、マクタン・セブ国際空港から車で約45分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約

    セブシティのお勧めホテル③ 高級: Waterfront Cebu City Hotel & Casino(ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ)
    Waterfront Cebu City Hotel & Casino(ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ)の外観

    セブシティの名門ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノは、真っ白なお城のような外観が緑いっぱいの敷地の中でひときわ存在感を放つ四つ星ホテル。吹き抜けの広々とした空間に天井画が目を引く豪華なロビーエリアや、19世紀の雰囲気にインスピレーションを得た内装のカジノなど、館内にはレトロクラシックな高級感が漂う。 

    24時間営業のカジノのほか、免税店などのショップ、日本食を含む各国料理が味わえる飲食店、設備も充実のジムなど、広大な敷地内だけでも十分に滞在を楽しめる。屋外プールはライトアップもされるので、プールサイドバーでカクテルや軽食を傍らにナイトプールを楽しむのもおすすめ。

    ITパークからほど近い立地で、アヤラモールとSMモールには無料シャトルサービスの運行もあり、周辺での食事やショッピングにも便利。

    大きな窓のある広い客室では、ダークカラーの木製家具とやわらかな照明で、落ち着いた雰囲気の中くつろぐことができる。アンバサダーフロアの宿泊者は専用エグゼクティブラウンジを利用できるほか、朝食やドリンクサービスなどの特典あり。

    Waterfront Cebu City Hotel & Casino(ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ)の外観

    ■価格帯: 8000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス:アヤラモールから徒歩約10分、マクタン・セブ国際空港から車で約35分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Booking.comで予約

    ➡ その他のセブシティのホテルはこちら



    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    必見情報 -ホテル代16%割引-
    Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

    普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

    ➡Booking.comカードの詳細はこちら