タプコル公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

タプコル公園 (タプコルコウエン)
탑골공원 (タプコルコンウォン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

99 Jong-ro, Jongno-gu, Seoul

地下鉄1号線鍾路3街駅1番出口から徒歩5分

料金

無料

営業時間

9:00-18:00

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

タプコル公園は1897年にイギリス人によって造られた庭園だ。1920年より公園として開放されている。韓国国内では最初の西洋式公園であり、伝統的な韓国建築との兼ね合いがユニークな公園となっている。歴史上では三・一独立運動に関連づけて語られることが多い。かの独立宣言が読み上げられた場所は、このタプコル公園だった。

見どころ

公園内には三・一独立運動に関連したレリーフや碑が多く並んでいる。日本語での説明も記載されているので、訪れた際にはじっくり読んでみるのをお勧めする。ちなみに「タプコル」というのは園内にある大理石製の塔のことで、国宝にも指定されている。ガラス越しのタプコルを自由に眺めよう。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】3連休でも海外へ! ソウル2泊3日お値打ちツアー

ソウル旅行者の必読記事

(Photo by Steve46814)

アクセス・入場

タプコル公園へのアクセス

地下鉄1号線鍾路3街駅1番出口から徒歩5分。

人気記事

ソウルのホテル
【ソウルのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集