魯迅紀念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

魯迅紀念館 (ロジンキネンカン)
鲁迅纪念馆 (ルーシュンジーニェングアン)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

虹口区甜愛路200号

メトロ3号、8号線虹口足球場駅2号出口より徒歩12分

料金

無料

営業時間

9:00-17:00
※入場は16時まで

休業日

年中無休

HP

Shanghai Lu Xun Museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Shanghai Lu Xun Museum

中国の作家、翻訳家、思想家の魯迅をテーマにした博物館。魯迅公園内に位置している。1951年に中華人民共和国成立以来初めて特定の人物の紀念館として建てられた。北京にも魯迅紀念館がある為「上海魯迅紀念館」とも呼ばれる。収蔵品の管理や展示の他に、魯迅と作品に関する研究、魯迅の墓、故居等の管理も行っている。

魯迅は本名を周樹人と言い、浙江省紹興市に生まれた。代表作に「阿Q正伝」、「狂人日記」がある。日本への留学経験があり、帰国後も内山書店の店主である内山完造を始めとする上海在住日本人らと親交があり、日本との関わりが深い人物だ。

展示

1階にはグッズを売るショップ、企画展を行うフロア、魯迅所縁の人物に関する資料が集められた「朝華文庫」がある。メインの展示室は2階。魯迅の人生について、彼の原稿や書簡(複製品)、書画、生活用品、蝋人形等の収蔵品を用いて解説している。中でも注目したいのは、内山完造が店主を務めていた「内山書店」を再現した展示。店内では実際に魯迅に纏わる書籍の販売を行っている。展示品の解説パネルは英語と中国語。サービスカウンターで日本語のパンフレットがもらえる。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

上海旅行者の必読記事

30%以上SALE情報のまとめ

(Photo by Gisling Mountain)

アクセス・入場

魯迅紀念館へのアクセス

メトロ3号、8号線虹口足球場駅2号出口より徒歩12分。

プラン相談

どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「3万円以内で上海旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

上海のホテル
海外での防犯対策グッズ