外灘6号の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

外灘6号 (ガイタン6ゴウ)
外灘6号 (ワイタン リィウ ハオ)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

上海市中山东一路6号

メトロ2号線南京東路駅より徒歩15分

料金

無料

営業時間

店舗により異なる

休業日

年中無休

HP

-

Six on the Bund
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

外灘6号に建つレストランやショップ等が入った複合ビル。1893年に竣工され、外灘の建築物の中でも古い部類に入る。「モリソン商会」のガブリエル・ジェームス・モリソンとF・M・グラットンが設計を担当した。ゴシック式建築様式が用いられている。

建物は比較的低く、外灘にある他の建築物とは異なる雰囲気を持つ。また、三角形の屋根とアーチ型の窓を持つロマンティックな外観も特徴的。もともとは赤レンガが使われていたが、現在は白い漆喰で塗られている。建築面積は4541平方メートル。

歴史

竣工後「ラッセル商会」に利用されていたが、後に競売に出され、1897年からは「中国通商銀行」として利用されていた。ちなみに、中国通商銀行とは、中国人により創立された初めての銀行である。2006年に複合ビルとしてオープン。建物内の吹き抜けには、上層階までを貫くシャンデリアが飾られている。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

上海旅行者の必読記事

(Photo by Livelikerw)

アクセス・入場

外灘6号へのアクセス


メトロ2号線南京東路駅より徒歩15分。

プラン相談

どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「3万円以内で上海旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

上海のホテル
海外での防犯対策グッズ