外灘18号の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

外灘18号 (ガイタン18ゴウ)
外灘18号 (ワイタン シーバー ハオ )

2017/05/15 更新

基本情報

住所

上海市中山東一路18号

メトロ2号、10号線南京東路駅7号出口より徒歩約10分

料金

無料

営業時間

店舗により異なる

休業日

年中無休

HP

http://www.bund18.com/
英語、中国語

Eighteen on the Bund

概要

特徴

外灘に建つ歴史的建造物の内部を改装し、レストラン、バー、ショップを集めた人気のビル。食事や買い物をしながら歴史的建造物を見学できるのが、魅力となっている。新古典主義の建築様式(ロココ芸術の過剰な装飾性への反発から生まれた、荘厳さや崇高な美しさを備えた建築様式)が用いられている。竣工後1955年まで、「チャータード銀行」の上海支店に使用されていた。

歴史

竣工は1923年。「パーマー&ターナー建築事務所」が設計を担当した。リノベーションはイタリアの建築チーム、「Kokaistudios」によるもの。2002年11月に始まり、2004年9月に完成。また、イタリア人デザイナーのフィリッポ・ガビアーニがデザインを担当。2006年には、ユネスコより「ユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」が贈られた。これは、日本では「横浜赤レンガ倉庫」が受賞している賞だ。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

上海旅行者の必読記事

(Photo by Livelikerw)

人気記事

上海のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク