スポンサーリンク

サー・ジョン・ソーンズ博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

サー・ジョン・ソーンズ博物館
Sir John Soane's Museum

2017/05/05 更新

Sir John Soanes Museum

概要

奇才建築家の作った迷宮

Sir John Soanes Museum

サー・ジョン・ソーンズ博物館は、ロンドンにある最も小さな国立ミュージアムだ。
18-19世紀のイギリスを代表する建築家ジョン・ソーンの自宅兼スタジオを利用しているもので、展示品もソーンの手がけた図面や建築模型などが網羅されている。

しかし実績に関する展示以上に面白いのは、ソーンが集めたさまざまな工芸品や骨董品のコレクションのほうだろう。
ソーンはとにかく多くのものを収集した。
そして、それらをあえて体系的には展示せずに、ジャンルや時代を無視して所狭しと敷き詰めている。
ソーンはコレクションそのものを単体で見せるのではなく、空間全体を総合芸術として再構成しているのだ。

まるで迷路のようなこの博物館は、どこにも似たもののない、唯一無二の博物館だといえる。
「わけがわからないけど面白い」というようなものが好きな人であれば、間違いなく楽しめることだろう。

ロンドンの危険対策


(Photo by stu smith Rory Hyde)

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク