スポンサーリンク

国立海事博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

国立海事博物館
National Maritime Museum

2016/08/04 更新

National Maritime Museum

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

世界遺産指定地区に建つ海洋博物館

National Maritime Museum

国立海事博物館は、1997年に世界遺産に登録された「ロンドン・グリニッジ」エリアに存在している、世界最大級の海事に関する博物館である。

英国の海運の歴史を学ぶだけではなく、最先端のシミュレーション・システムによる船の操縦体験などを通して、探検旅行気分になれるのが魅力的な博物館だ。
また、歴史的に貴重な展示物も多く、1732年に造船されたフレデリック王子の船、19世紀半ばから20世紀にかけての海上旅行を追う展示エリア、豪華客船タイタニック号、トラファルガー海戦、キャプテン・クックの冒険など、海に関わる出来事を五感で学ぶことができる。

小国イギリスが世界的に有名になった、海の歴史を知ることができる貴重な博物館である。

見どころ

迫力ある海洋展示物

National Maritime Museum

国立海事博物館の見どころの一つが、一階にあるオーシャン・ライナー、モーレタニア号の一等船室と三等船室の模型だ。
当時の海上旅行の様子を、鮮明に思い描くことができる展示物である。
同じエリアには、灯台の光学レンズや船の巨大なプロペラもあるので、一緒に見ていきたい。

3階にある「ザ・ブリッジ」も見どころの一つだ。
最先端の船舶操縦シュミレーション・システムが体験でき、五感で海上旅行を感じることができる。
子どもだけではなく、大人でも楽しい貴重な経験ができるので、家族連れにもカップルにもおススメなスポットである。

国立海事博物館の危険対策


(Photo by Elliott Brown)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク