スポンサーリンク

ロンドン博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ロンドン博物館 (Museum of London)

2016/08/04 更新

Museum of London

スポンサーリンク

概要

栄華を誇ったローマ時代から現代までを辿る博物館

Museum of London

ロンドン博物館 は、ローマ時代から現代に至るまでのロンドンの歴史を扱っている博物館。
世界でも有数の都市型博物館として有名だ。

第二次世界大戦で被害を受けた場所を再開発して、1976年に開館したのが博物館の始まり。
ローマ時代から、中世、近代、現代へと時代ごとに展示されていて、ロンドンの歴史を時系列で追っていける。
ローマ時代の遺跡「ロンドンウォール」や、「ヴィクトリアン・ウォーク」が代表的な展示物だ。

優雅な時代だったヴィクトリア朝を詳しく知ることができるエリアで興味深いのは、優雅な生活の裏側にあった、貧しい暮らしの人々の状況だ。
優雅な生活とは裏腹に、児童労働やスラム街が形成されていった、歴史の真実を学べる貴重な展示である。

見どころ

ローマ時代の遺跡

Museum of London

ローマ時代の重要な遺跡である「ロンドンウォール」を、ロンドン博物館の敷地内に見ることができる。

館内には、西暦55年頃にロンドンへと侵攻してきたローマ人の歴史を、詳しく伝えるパネルが展示されている。
パネルと合わせて遺跡を見ると、当時のローマ人の姿が目に浮かぶようにイメージできるだろう。

ロンドン市内では、合計21か所にローマ時代の遺跡を見ることができるが、ロンドン博物館にあるロンドンウォールは、ローマ時代の巨大な砦の一部だと言われている。

ローマ帝国の栄華を垣間見る貴重な遺跡を、その目で確かめたい。

(Photo by Rym Bgt DncnHEwan Munro)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ