スポンサーリンク

ロンドンのマダム・タッソーろう人形館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

マダム・タッソーろう人形館
Madame Tussauds

2017/05/05 更新

Madame Tussauds

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

精巧過ぎて本物と見間違える、ろう人形の館

Madame Tussauds

有名人公認のろう人形館「マダム・タッソーろう人形館」。
1835年にろう人形彫刻家のマリー・タッソーによって、ロンドンに開館したのが始まりである。
以来、チャップリンやアインシュタインなどの偉人をはじめ、世界の政治家、アーティスト、有名人、スポーツ選手などの精巧なろう人形を作りだしている場所。
今でも、マダムから継承されている技術で作られているのは驚きだ。

ロンドンから始まったマダム・タッソーろう人形館は、現在ではニューヨーク、ウィーン、バンコク、東京にまで進出している。
人形を展示しているだけではなく、人物にちなんだアトラクションもよく考えられているのが人気の理由。
憧れのヒーローたちに会えるろう人形館は、家族連れに大人気のスポットとなっている。

見どころ

マダムのろう人形の作り方

Madame Tussauds

本物そっくりのろう人形たちには、多くの人が驚かされる。
まるで、本人と写真撮影をしたような精巧な作りの人形ばかりだ。

同館では、マダム・タッソーから受け継がれているろう人形の作り方の展示も行なっている。
かつて多くの王族たちをも魅了したマダム・タッソーのろう人形技術を見に行こう。

ロンドン旅行者の必読記事

(Photo by Citizen59 ArminFlickrKaren Roe)

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク