スポンサーリンク

キーツ・ハウスの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

キーツ・ハウス
Keats House

2016/08/04 更新

Keats House

概要

イギリスのロマン主義詩人の歴史的建築物

Keats House

19世紀のイギリスロマン主義を代表する詩人ジョン・キーツ。
世界の名立たる詩人のひとりであるキーツは享年25歳という短い生涯で幕を閉じた。

その短い人生の中でのキーツの思い出の地のひとつとして有名なのがキーツ・グローブに位置する“キーツ・ハウス”である。
ロンドン北のハムステッドにひっとりとたたずむキーツ・ハウスに、キーツが友人のチャールズ・ブラウンと共におよそ二年間住んでいた。
この家に住んでいたころに書いたキーツの代表作品“Ode to a Nightingale”はこの家の庭のプラムの木の下で書かれたものである。

白い外観が美しいキーツ・ハウスでは現在キーツに関する展示も行っており、キーツの作品に触れ、短い生涯を知ることが出来る。

キーツ・ハウスのコレクションはキーツの作品から、彼がこの家で使っていたとされる日用品、手紙、写真、キーツを描いた絵画などさまざまである。

キーツ・ハウスの危険対策


(Photo by Laura Nolte)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク