スポンサーリンク

帝国戦争博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

帝国戦争博物館
Imperial War Museum

2017/05/05 更新

Imperial War Museum

概要

軍事史を伝える博物館

Imperial War Museum

1936年にもともと精神病院だった場所が改装されて開館したのが「帝国戦争博物館」である。
地下1階から5階で構成され、英国の戦争の歴史を学ぶための展示物がたくさんある。
戦争について学ぶために、学生や家族連れが訪れている。

病院跡のホールを利用した吹き抜けには、戦車や重火器、天井には戦闘機が吊るされている。
イギリスの軍事展示物だけでなく、ドイツや日本といった各国の展示物もコレクションしているのも、ロンドン帝国博物館の特徴だ。
ほかにも、「スパイコーナー」や「ホロコースト」、「ユダヤ人虐殺」などの展示もあり人間が犯した戦争について、深く考えることができる。
特に「第一次世界大戦」の展示コーナーでは、各国の軍事展示を見学でき、戦争を二度と起こさないよう深く考えさせられる博物館である。

ロンドンの危険対策

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク